お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

究極の選択! 「超潔癖の男性」と「超ズボラな男性」、付き合うならどっち?

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

ホコリがひとつ落ちているのも許せない「超」潔癖な男性と、家の中をたちまち“樹海”にしてしまう「超」ズボラな男性。もし2人のうちのひとりと付き合うということになった場合、あなたはどちらの男性を選びますか? 働く女子に聞いてみました。

Q.「超」がつくほど潔癖な男性と、「超」がつくほどズボラな男性、付き合うならどちらを選びますか?
「超」がつくほど潔癖な男性……42.7%
「超」がつくほどズボラな男性……57.3%

大差はつかなかったものの、「超」ズボラな男性のほうが支持を集める結果に。理由を見てみましょう。

<「超」ズボラな男性派の意見>

■ズボラな男性のほうが心が広そう
・「ズボラなほうが何とかなりそう」(24歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分のダメなところも許容してくれそうだから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

細かいことを気にしないズボラな男性のほうが、心が広くて付き合いやすそうと考える女子が多数。逆に、潔癖な男性の場合「一緒にいてもリラックスできない気がする」(26歳/金融・証券/事務系専門職)など、神経質なイメージがあるみたいです。

■ズボラは改善の余地あり!?
・「ズボラな面はカバーできますが、几帳面すぎるところはカバーしきれないから」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「ズボラでも自分が何とかしてあげられそう」(26歳/通信/販売職・サービス系)

ズボラな性格は、“足りない部分をカバーすれば問題ない”と考える女子が多かったです。お互いで足りない部分を補えるような関係になれるなら、理想的かもしれませんね。

では、一方の「超」潔癖な男性派の意見は?

<「超」潔癖な男性派の意見>

■自分が潔癖なので……
・「自分も潔癖なところがあるから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「自分が几帳面なほうなので、相手がズボラすぎると疲れると思う」(30歳/学校・教育関連/技術職)

自分自身が潔癖寄りだと、ズボラな男性に拒否反応を示してしまう女子も。たしかに、自分がせっかく部屋をキレイにしたとしても、すぐ汚くされたりしたら……と考えると「イヤ!」と思う気持ちもわかるかも。

■自分がズボラだから、キレイ好きな彼がいい
・「自分がズボラなので、相手にはきちんとしていてほしいと思うから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「潔癖な男性なら自ら掃除してくれそうだけど、ズボラだと自分がしなきゃいけなくなるので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ズボラな女性の中にも、あえて潔癖の男性を望む声が。たしかに「自分の欠点をカバーしてくれる」という意味では、最高のパートナーと言えるかもしれません。

潔癖な男性もズボラな男性も、一長一短。さてあなたは、もしもこの究極の2択を迫られたら、どちらの男性をパートナーに選びますか?

(ファナティック)

※「マイナビウーマン」にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数281件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]