お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家雑学 メンタル

上司に怒られた憂鬱を吹き飛ばす! ランチのときに行うとハッピーになれる「すいっち」とは?

おのころ心平

呼吸をすること、ご飯を食べること……、あたり前の日常を「意識化」すると、ハッピー体質に! カラダ心理学者・おのころ心平が、働く女子の日々を幸せ生活に変える簡単なコツを紹介します。さぁ、あなたも「ハッピーすいっち」を入れて、幸せを呼び込みましょう!

午前中、理不尽なことで上司にこっぴどく叱られてしまった……。なんとか切り抜けて、やっとお昼。でも憂鬱な気分のまま食事をとってしまうと、午後まで嫌な気分を引きずりがちですよね。そんなとき、ランチで苛立ちをハッピーに変える方法があります。上司の気持ちを理解して、午後から気持ちを前向きに切り換えられる「ハッピーすいっち」は、下記の4つのどれでしょうか?

A.食事ではじめのひとくちを30回噛む
B.上司と一緒にお昼を食べる
C.最初にお水を一気に飲み干す
D.和食を選ぶ

正解は、Aの「食事のはじめのひとくちを30回噛む」。

他人の価値観を理解するためのキーポイントは「消化液」です。ランチのときの行動に、嫌な気分を吹き飛ばし、相手を理解するヒントがあるのです。(詳しくは、続きを読む)

(カラダ心理学者、ボディ・サイコロジスト・おのころ心平)

お役立ち情報[PR]