お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 オンナのボディ

男子をつる必殺テクニック!? デートや合コンで胸の大きさを偽装した経験は?

女性の魅力をアピールしたいときにポイントとなるのは、やっぱり豊かなバスト。もちろん「自前」で演出できる方はよいのですが、中には「そうもいかない」という声も。あなたは合コンやデートで、胸の大きさを偽装したことはありますか? 女性読者のみなさんに聞いてみました!

Q.合コンやデートに男性目線を気にして、パットを入れたりサイズの大きいブラをしたり、バストに工夫をしたことはありますか?

ある 20.4%

ない 79.6%

「ない派」が8割という結果になりました。とはいえ、2割もの女子が「バストに工夫」をしたことも注目に値しますね! パットを入れる理由、入れない理由を聞いてみましょう。

パットを入れる派! 見た目の綺麗さは重要です

・「やっぱり胸を大きく見せて女性の魅力をアピールしたいから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「合コンのときは、パット2枚盛りで挑みます。あまり効果はわかりませんが、自分の気分の問題です」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

第一印象で重要な判断がくだされる合コンは、いわば戦場。胸のパットは立派な「戦闘服」なのかも。確かに、胸の大きさだけで「除外」されてしまうのは、なんだか悔しいですよね。メイク、オシャレ、パット! これが三種の神器!?

バストにひと工夫派! もはやプロの技!?

・「谷間にシャドーを入れてた」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ぷるぷるとしたゼリー状のパットは、本物感が凄い。昔、デートのときはそれをつけていました」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

単なるパット詰めは、まだまだ!? 驚きのスキルを披露する意見もありました。ゼリー状パットなら、たとえ触られたとしても大丈夫。最後の一線まで、彼をだますことができそうです。シャドーは、どのように入れるのでしょうか。その方法が気になります……。
 
■入れない派! 思わず納得?

・「見栄を張っても仕方がないから。それに、それで釣れたとしても何かヤダ」(25歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「バストに工夫を凝らすとあとあと彼の期待を裏切ることになるので」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

こちらは「自信はないけれど、それでも入れない!」という女性の意見です。中には、思わず納得してしまう意見もアリ? 確かに、女性の魅力はバストの大きさだけではありません。自分らしさで勝負するためには、パットはむしろ邪魔なのかも?

男性はどう見ているの?

・「ちょっと寄せてみた。変な男に気に入られた」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「胸を盛るタイプのブラをつけたうえに、谷間を強調するファッションをした。彼氏からは、『胸が大きくなったんじゃないか?』と言われた」(27歳/情報・IT/技術職)

女性の秘儀「胸盛り」を、男性はどう見ているの? ちょっと気になりますよね。やはり、ある程度男性の目線を引きつける効果はあるようです。ただし、目的の男性が釣れるとは限らないのでご注意を……。彼女の胸の大きさに喜んだ彼の、触ったあとの反応が気になります。

両派とも意見に筋が通り、納得した方も多いのではないでしょうか。次の合コンでは、オリジナリティーで勝負する? それとも見た目で勝負する? みんなの意見を参考にして、身につける下着を決めてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]