お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

雰囲気美人になるには~作り方、お手本の芸能人、髪型、メイク~

ファナティック

なりたい! 雰囲気美人の作り方

img_2383isumi_tp_v

それでは、最後に雰囲気美人になるには、どうすればいいのか、見てみましょう。雰囲気だけでも美人に近づきたいですよね。ぜひ、参考にしてみてください。

雰囲気美人の作り方

自分に似合うものを研究する

・「自分に合うメイク、ファッションを研究する。流行を追っても、自分に合う合わないがあるので、自分のスタイルを見つけるのが第一だと思う」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分を研究して自分に合う化粧とファッションを考える」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

奇麗な言葉遣いをする

・「ガサツな振る舞いはやめる。大声で話したりすることを控えて美しい日本語を遣うようにする」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「姿勢をよくする。言葉遣いをキレイにする」(34歳/学校・教育関連/その他)

髪や肌の手入れを入念にする

・「肌や髪など、丁寧にお手入れされている感が分かるようにする」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「髪の毛の手入れをしっかりする。肌をキレイにするために努力する」(30歳/その他/事務系専門職)

笑顔を絶やさない

・「笑顔でいることを心がける。口角を上げる」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「姿勢をよく見せる。常に笑顔を絶やさない」(35歳/医療・福祉/専門職)

余裕やゆとりを持つ

・「自分に自信を持ち、ゆとりを持つ努力をする」(28歳/その他/その他)

・「余裕を持って、ゆったりとした心構えでいることと、あまり飾り立てず、自分の特徴を活かしたファッションをする」(26歳/機械・精密機器/技術職)

雰囲気美人になるのに必要なものは、「努力」であると言えそうです。まずは、メイクや髪形など自分に似合うものを研究すること。髪や肌の手入れを怠らないこと。見た目が最大限に向上したら、振る舞いや言葉遣いをキレイに保ち、笑顔を絶やさないことが肝心なようです。そしてさらに、そんな努力を感じさせないほどの余裕やゆとりを持つこと。正直、ものすごい努力が必要そうです。雰囲気だけとはいえ「美人」になれるのは一握りだと言うことがよくわかりますね。

※『マイナビウーマン』にて2017年5月にWebアンケート。有効回答数276件(25歳~35歳の働く未婚女性)

次ページ:まとめ

SHARE