お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

雰囲気美人になるには~作り方、お手本の芸能人、髪型、メイク~

ファナティック

ありがち! 雰囲気美人あるある

img_2122isumi_tp_v

続いて、雰囲気美人にありがちなことについて、見ていくことにしましょう。どれも、「それって、あるある!」と思わず言ってしまいそうなものばかりかもしれませんね。女性のみなさんの意見に耳を傾けてみましょう。

雰囲気美人あるある

場所によって変わる

・「割烹料理のおかみさんは雰囲気美人。お店にいるととてもキレイだけど普段着で、道ですれ違っても気がつかない」(33歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「会社では美人と思っていたけど、私服でプライベートだとそんなこともなかった」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

髪型に左右されている

・「髪型が変わるとイメージが全く変わる。あれ?あんな顔だったっけ?と」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「すっぴんは、さほど美人ではない。髪型に惑わされているが、一つに結んだりすると言われているほど美人というわけではない」(31歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

遠目とパッと見は美人だけど……

・「パッと見は美人だけど、近くで見ると普通」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

・「遠目でキレイな人だと思うけど、近くで見ると、ん?と思う。でも、親しみを感じる」(25歳/医療・福祉/専門職)

チャームポイントが抽象的

・「チャームポイントが笑顔とか雰囲気とかで、具体的な所がない」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「よく見るとそんなにかわいくない。けれどずっと笑顔でいるのでかわいく見える」(27歳/その他/その他)

仕草や振舞いで美人に見える

・「顔だけではそんなにキレイな訳ではないが、仕草や振る舞いなどで美人に見える人」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「話し方や立ち居振る舞いはキレイだけど、よく見たら顔はそんなにキレイではない」(27歳/食品・飲料/その他)

雰囲気美人は、場所や、髪型など様々なものを味方につけて成り立っていることに、気が付きますよね。どのあるあるも雰囲気美人ならではのものばかりです。否定的に聞こえるかもしれませんが、このあたりのことを気をつけるだけで、自分も「美人っぽく」なれるというわけです。

次ページ:なりたい! 雰囲気美人の作り方

SHARE