お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性の本音。女性の顔で「これは嫌だ!」と思うことは? 「老けてみえる」「化粧が●●」

化粧をした女性働く女性といえば職業にもよるものの、顔の手入れやメイクをするのはごく日常的なこと。そういった女性を日々見ている男性にとっては、女性のちょっとした顔の変化が気になることもあるはず。そこで今回は男性にアンケートをとり、女性の顔で「これは嫌だ!」というものをあげてもらいました。

Q.女子の顔で、これは嫌だ!というものを教えてください。(複数回答可)

化粧をしていない 10.2%
化粧が濃い 47.5%
化粧が崩れている 23.2%
化粧が薄い 0.6%
テカっている 13.6%
吹き出物が多い 36.2%
肌があれている 33.9%
その他 3.4%

■化粧が濃い

・「元の顔がどれだけやばいのかと思って嫌な気分になる」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「間近で見ると怖いときがあるから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「無理する必要がないから」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

今回、全体の約半数が「濃すぎる化粧はNG」との回答が。遠くから見れば見栄えもいいですが、間近は少々厳しいようです。ナチュラルメイクを望む回答も多かったので、自分に身近な存在ほど化粧は控えめのほうが好まれるかもしれませんね。

■化粧が崩れている/テカっている

・「女性としての最低限のマナーがない」(31歳/金融・証券/専門職)
・「顔はやっぱり一番最初に見る所なので、きれいにしていてほしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「醜くなるから」(27歳/金融・証券/営業職)

濃い化粧が崩れてしまったときほど、無残な状態になりやすいもの。バッチリとメイクしたのであれば、それをしっかりと維持できるようにしたいものです。

■吹き出物が多い/肌があれている

・「生活習慣が悪そうだから」(27歳/建設・土木/技術職)
・「清潔感があってほしいから」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「年齢がましてみえるから」(26歳/金融・証券/専門職)

肌荒れは生活習慣の乱れや食生活が関係してくることが多いもの。美しさを保ちたいのであれば、内面から美しくなれるような日々の心がけが必要ですね。

■化粧をしていない

・「なんか無防備過ぎて困る」(26歳/小売店/販売職・サービス系)
・「最低限のマナーだから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

化粧が当たり前という考えが優先されると、していない人に対してどう接していいのか悩んでしまうこともあるよう。私生活と仕事でオンオフをしっかり切りかえたいものですね。

今回の結果では、全体的に濃すぎる化粧や、気遣いの足りない肌ケアをNGにあげる回答が多かったです。肌荒れや化粧崩れを濃い化粧でごまかしている方は、できるだけナチュラルメイクを心がけて男性の心をつかんでみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年1月にWebアンケート。有効回答数177件)

お役立ち情報[PR]