お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

妄想炸裂!?胸キュン!?「眠れるまで手を握っててあげるよ」好きな女子が風邪のとき、男子がかけたい言葉

風邪が流行するこの時期。風邪で弱っているときにはやさしい言葉をかけられたいもの。そして、好きな人が風邪をひいているときには、やさしい言葉をかけてあげたいと思う人も多いはず。そこで、男性のみなさんに「彼女や気になる女子が風邪をひいているとき、かけたいひとこと」を聞いてみました!

■優しさが身に染みます

・「大丈夫? 普段がんばっているから、ゆっくり休みな」(28歳/生保・損保/専門職)

・「ゆっくり休んで。何かあったら、いつでも連絡してね」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「大丈夫? 何か手伝えることはない?」(33歳/通信/事務系専門職)

「大丈夫?」や「ゆっくり休んで」と声を掛けたいという男性は多かったです。シンプルですが、心配してくれているのが伝わって、ジーンときます。

■治ったら……

・「元気になったら一緒にどこか行こうよ」(31歳/金属・鉄鋼/技術職)

・「治ったら、おいしい料理を食べよう」(30歳/情報・IT/)

・「治ったら会いたいな」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

純粋に心配する言葉以外に、こんなひとこともうれしいですね。風邪が治ったあとに楽しみをつくってくれたら、早く元気になれるかも!

■妄想炸裂!?

・「俺があたためてあげる」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「添い寝しようか」(25歳/学校・教育/事務系専門職)

・「眠れるまで手を握っててあげるよ」(31歳/機械・精密/技術職)

こんなちょっとクサいひとことも。こんな言葉を実際にかけたことのある男性って、いるのでしょうか。添い寝は、風邪がうつらないか、ちょっと心配です……。

■プロポーズみたいなひとこと

・「ずっと一緒にいようね」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ずっとそばにいるよ」(25歳/その他/事務系専門職)

・「一緒にいよう」(27歳/金融・証券/営業職)

おそらく、彼女が家で寝込んでいるシチュエーションでかける言葉。これが元気なときだったらプロポーズの言葉とも取れるので、思わずドキッとしてしまいそう。

このほかに、「そっとしておく」派の男性もいました。気を使わないようにという無言のやさしさでしょうか。あなたなら、風邪のときにどんな言葉をかけられたいですか?

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数194件(22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]