お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

明治、市販用チーズ・マーガリンの容量変更と価格改定-3月1日より

イメージ画像

株式会社 明治は、市販用チーズ・マーガリン計30品目の容量変更及び価格改定を、2014年3月1日より実施すると発表した。

【ダイエットに効く意外な食材「チーズ」】

同社によると、海外の“原材料相場”の高値圏での推移や“円安”により輸入原料の価格が高騰、加えて国内における2013年度のチーズ向け生乳取引価格の引き上げで、コスト増加を吸収できず、今回容量変更及び価格改定に踏み切ったとのこと。

改定される30品目のうち、『容量の変更』は、「明治北海道十勝スライスチーズ7枚」「明治コーンソフト」を含むチーズ群18品・マーガリン群3品の計21品目。『価格の改定』は、「明治お徳用スライスチーズ12枚」を含むチーズ群6品目。『容量変更及び価格改定』は、「明治北海道十勝スライスチーズ 脂肪分25%カット5枚」を含むチーズ群3品目。改定率は、チーズ群が約7.5%~20.0%、マーガリン群が約6.3%~6.7%。

お役立ち情報[PR]