お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

限定200個の「東戸塚あんぱん 168円」の秘密に迫る!「フレーバーフィールド」東戸塚西武店

横浜市横須賀線、東戸塚駅前の西武百貨店1階にあるのが「フレーバーフィールド 東戸塚西武店」。西武1階・食品売り場にある対面販売のパン屋さんです。ここの名物が1日限定200個販売の「東戸塚あんパン」。このあんパンの中には、人気となった「ある秘密」が隠されているとか!? 気になったので早速行ってみました。

【躊躇したけどおいしかった、海外の珍グルメ「タガメの揚げ物」「羊の脳みそ」】

■明るく清潔な対面式販売のパン屋さん「フレーバーフィールド 東戸塚西武店」

「フレーバーフィールド 東戸塚西武店」明るく清潔な対面式販売のパン屋さんです。いわゆるトングでトレ―に好きなパンを載せて買うタイプのお店ではないので、欲しいパンを店員さんに言って取ってもらうお店です。ケーキ屋さんみたいですね。

ちなみにイートイン・コーナーはありません。

ガラスケース越しにおいしそうなパンがずらりと並んでいます。ちなみにこちらのおすすめ商品には数々あり、食パン好きなら「シルキーブレッド」(1本630円)がお勧めとか。生クリームがたっぷりと使用されていて、まるで絹のような食感が特徴です。

その他に調理パンでお勧めなのが「蒜山(ひるぜん)ジャージークリームパン」(210円)。岡山産蒜山牧場の濃厚なジャージー牛乳を使用したクリームが包まれています。その他に気になったのがこちらもお勧めだという「カリントドーナツ」(100g147円)と「ふんわりドーナツ」(147円)。

文字通りカリントウのような香ばしさと甘さが特徴のドーナツと、お口の中で溶けるふわふわ甘いドーナツです。

■四角いコッペパンのように見える「東戸塚あんぱん」には、ある秘密が!?

パン屋さんにいくとほしがってしまい、食べきれないほど大量のパンを購入してしまう筆者なのですが、今日は取材なので我慢我慢。お目当ては東戸塚限定、しかも数量200個限定だという「東戸塚あんぱん」(168円)です。

これが「東戸塚あんぱん」です。四角いコッペパンのような、一見普通のパンに見えるのですが、実はこの至ってシンプルな外見の中に、ある秘密が隠されているのです。それは「ホイップクリーム」。「あんぱん」だと銘打っておきながら、実は中身はこんな風になっています。

東戸塚あんぱん 168円

■笑っちゃいけません、これは「あんぱん」です

見てください。プッと吹きだしそうな位、中身の約8割がホイップクリームになっています。ただの「あんぱん」だとしか思っていなかった人には、まさかまさかの展開です。想像もしていなかった、山のようなホイップクリームが眼前に広がります。

味の第一印象は、ホイップクリームとあんが上品にコラボしているなということ。おいしいです。フワフワなホイップクリームは甘すぎないように仕上げてあり、あんも上品な甘さ。このタイプのパンは眉間が痛くなるくらい、ガツンと甘いものが多いのですが、ここの「東戸塚あんぱん」の組み合わせは絶妙。

ふんわりやさしい甘さが口いっぱいに広がります。

パン生地も薄くてふんわりしており、外側の皮がまたおいしい。お茶うけによく合いそうです。

■「東戸塚あんぱん」は、1日限定200個のみ

東戸塚限定のご当地パン「東戸塚あんぱん」は、1日限定200個のみの販売です。夕方になると残り少なくなりますので、ご購入希望の方は、ぜひお早めにどうぞ。

「あんぱん」らしからぬ大量のホイップクリームがたっぷり入っていますが、あんとのコラボで甘すぎず上品な仕上がりになっています。老若男女問わず好かれる味ではないでしょうか。ぜひ、お近くにお住まいの方は試しに味わってみてくださいね。

<お店のご案内>
「フレーバーフィールド」東戸塚西武店
住所:神奈川県横浜市戸塚区品濃町537-1西武東戸塚店 1F

お役立ち情報[PR]