お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

マリッジブルーに陥ったときに、親身になって聞いてくれそうな芸能人は?「ベッキー」

結婚前に多くの花嫁がなると言われる「マリッジブルー」。そんなとき、親身になってくれる人がそばにいたら嬉しいですよね。そこで今回、「マリッジブルーに陥ったときに、親身になって聞いてくれそうだと思う芸能人」をみなさんに挙げてもらいました。

【男も陥るマリッジブルー、その4つ特徴】

■マツコ・デラックス

・「一言で片づけてくれそう」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「そんな小さなこと気にするなと一喝してくれそう」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

・「辛口だが、正しい意見をくれそう」(25歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

最近、バラエティ番組でよく相談役やコメンテーターとして出演している、マツコ・デラックスさん。たしかに、毒舌ながらも的確なアドバイスをくれそうです。

■美輪明宏

・「人生について諭してくれそう」(34歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「何となく、超越した相談に乗ってくれそう」(30歳女性/学校・教育関連/技術職)

・「マリッジブルーがつまらない事だと思える位の、アドバイスをくれそう」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

演出家・俳優・歌手などマルチな才能を発揮している美輪明宏さん。親身になってくれるというより、むしろ卓越したアドバイスで今後の道しるべを示してくれそう。

■江角マキコ

・「大人な意見が聞けそう」(31歳女性/学校・教育関連/その他)

・「お母さんってイメージ」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

・「姉御肌でしっかりしたアドバイスをくれそう」(21歳女性/小売店/販売職・サービス系)

相談番組の司会やアドバイザーとしても引っ張りだこの江角マキコさん。冷静さと温かさの両方を併せ持った彼女なら、マリッジブルーからもしっかり立ち直らせてくれるかも。

■ベッキー

・「とても良い子っぽいから」(31歳女性/生保・損保/営業職)

・「持ち前の明るさでブルーな気持ちを吹き飛ばしてくれそう」(30歳男性/自動車関連/技術職)

・「マイナスなことは言わないで励ましてくれそう」(23歳女性/小売店/クリエイティブ職)

明るくて女性からの人気も高い、ハーフタレントのベッキーさん。年配の芸能人の名前が目立つ中でも、多数の票を集めていました。確かに彼女なら、沈んだ気持ちをポジティブに変換させてくれそう。

相談番組の司会やコメンテーターとして活躍する芸能人は、やはり人気が高い傾向にあるよう。さて、あなたがもしマリッジブルーになったら、誰に相談に乗ってほしいと思いますか?

※『マイナビウーマン』調べ。2014年12月27日~1月6日にWebアンケート。有効回答数542件

お役立ち情報[PR]