お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

車内で京都の日本酒と弁当を楽しむ「京都日本酒電車」が2日限定で運行!

「京都日本酒電車」ポスター

京都市は、京阪電気鉄道と協力し、2月8日と22日の各日に、車内で京都の日本酒とおつまみ弁当を味わえる貸切電車「京都日本酒電車」を運行する。

【京都のなしなし!「帰れのお茶漬けは出さない」「京都にも海がある」】

イベント当日は、京都の日本酒10蔵の飲み比べを、オリジナルおつまみ弁当とともに楽しめる。おつまみ弁当は、2月8日は下鴨茶寮、2月22日は、ILGHIOTTONE(イル・ギオットーネ)。また、エッセイストで酒ジャーナリストの葉石かおりさんによる利き酒講座も実施する。14時に京阪電車三条駅集合、16時40分中書島駅解散の予定。

参加者は各回88名を予定(申込み先着順)。酒を提供するイベントであるため、未成年は参加不可。参加費は3,900円。参加者全員には、乾杯記念ステッカーをプレゼントする。

申込みは、第1回受付は1月10日より開始している。第2回は、1月27日正午よりWEBサイトで受付開始する。

お役立ち情報[PR]