お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

お金と時間のムダだった! 「行かなきゃよかった……」と後悔した旅行エピソード

高いお金を払って、ムリして仕事を休んで行った旅行で、ガッカリするような経験をしたことはありませんか? 普段とはちがう環境だからこそ起こるさまざまなトラブル。そこで今回は「こんなことなら、行かなきゃよかった……」と後悔した旅行エピソードについて、働く女性に聞いてみました。これから旅行に行く人、必見です!

■連れとケンカ
・「姉との二人旅行でケンカしまくった」(26歳/食品・飲料/技術職)
・「行き当たりばったりで計画性のない旅行でケンカしたことがある」(24歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「前に付き合っていた人との旅行。最初の訪問先でなぜか彼の機嫌が悪くなり、その後も旅行中はずっと不機嫌な状態が続き、まったく楽しくなかった。来なきゃよかったと何度も思った」(33歳/医薬品・化粧品/技術職)

どんなに仲のよい姉妹でも大好きな恋人でも、旅行をするとなぜかケンカしてしまうことってありますよね。普段とはちがう環境だからこそ見える相手の性格。旅行を期に疎遠になってしまう……なんてこともあるみたい。

■趣味が合わない、共通の話題がない
・「友だちと大阪旅行のときに友だちは好きなバンドのライブに行ってしまい、ひとりとり残された」(31歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「3人で旅行したとき、友だち2人だけの共通の話をされて、会話に入れず悲しかった」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

長い時間を一緒にする旅行先で、共通の話題がなくて、悲しい思いをすることもあるようです。合わない人と無理して旅行すると、友情を深めるどころか、孤独感を深めてしまうことも……。

■マイペースな人にイラッ!
・「食べ物の好き嫌いが多い子との旅行で、旅館のおいしいご飯を食べているのに相手のテンションガタ落ち。夜は彼氏とメールばかりしてて、会話に集中できず」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「会社の先輩と行った京都旅行。先輩が時間にものすごーくルーズで気疲れするだけの旅行となった。旅行するときはメンバー吟味が大事」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「自分の都合で動いたり休んだりを決めてしまう人がいて、旅行する相手を間違えたと思った」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

マイペースな人との旅行は、振り回されて大変な思いをすることも。せっかくのんびりしようと思った旅行先で気疲れさせられると、「お金と時間を返せ!」なんて言いたくなってしまいますよね。

■体調不良で……
・「友だちと一緒に行ったが体調が悪い子がいて、遊園地で乗り物には乗らず、ゲームして遊んだだけ」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「熱を出しながら行った旅行。散々で、すぐ寝るわ、結局途中で帰ってくるわ、最悪でした……」(26歳/建設・土木/その他)
・「風邪気味だけど前々から決めていたので無理して行った旅行。結局旅先で寝っぱなしだった」(30歳/金融・証券/専門職)

体調不良は旅行を台無しにしてしまう原因のひとつ。動けないほど体調が悪いなら、思い切ってキャンセルしてしまったほうが、お金と時間のムダにならないかも。

ムリして行った旅行ほど「元を取らねば」と思ってしまうものですが、そのせいで友人との関係が悪化したり、逆に心と体が疲れてしまったりすることも。旅の連れの性格、自分の体調、相手との関係性に注意しながら、トラブルにならないよう、ぜひ楽しい旅を計画してみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数312件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]