お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

不満はあるけど彼と別れたくない。そんな時の彼への対応「会う時間は短時間で」

彼が浮気をしてしまったり、彼が自分よりも仕事や友だちを優先してばかりだったりすると、たとえ大好きな彼でも一緒にいるだけで嫌になるもの。ただし、そんな風に顔を見るたび腹が立って仕方なくなる彼でも、絶対に別れたくないと思う人もいます。

【彼が浮気!でも別れたくない…「彼と再び仲良くなれる」4つの秘訣】

不満がある彼でも絶対に別れたくないなら、こんな方法を試してみてください。

■まず一番にやらなきゃいけないことは、「冷静」になること

会うたびに衝突し、ケンカしてばかりで、最近では顔を見るだけで疲れるという状態なら、まず一番にやらなければならないのは冷静になるということ。なるべく早く冷静になるには、例えば週に1回は必ず会う、仕事帰りには電話という約束があるなら、それを全部白紙にして、何もない状態にしてしまうのが効果的です。

約束があると、それだけで交際が負担に感じやすくなり、会ったり連絡をとったりすることが嫌々になりやすくなります。こんな嫌々な気持ちで会っても、いい結果は生まれません。冷静な気持ちを取り戻して、自分自身も会いたいという気持ちが高まるまでは、義務的な約束事は白紙にしてしまいましょう。

■一人でパニックを起こさないように「別れること」も検討しておく

毎日、毎週の約束事がなくなると、女性は不安に陥ってパニックを起こしやすくなります。「このまま別れてしまうのかもしれない」、「この間に、彼がまた浮気するかもしれない」、「彼に好きな人ができるかもしれない」と考えるからです。

こんなときは、いっそのこと最悪なパターンを考えておき、開き直って「別れるかもしれない」と受け止めてしまった方が、冷静な気持ちを取り戻しやすくなります。また変に彼にすがったり追いつめすぎたりなど、恋愛をさらに悪い方向に追い込んでしまうパニック行動も防ぐことができます。

自分にまた魅力を感じてもらうには、冷静さと共に、女の余裕も大切。ぜひ「別れたとき」のことも考えておき、肝を据えましょう。開き直ってしまった位の方が、かえっていい結果を招きます。

■会う時間は、なるべく短時間

冷静さと余裕を取り戻したら、自分が「彼に会いたい」と思ったタイミングを狙って、彼に会いましょう。また会う時間は、なるべく短時間にするのがオススメです。長時間一緒にいると、また不満が再燃してしまい、同じことを繰り返す可能性があるからです。

短時間会うときは、相手を「責めない」「否定しない」「問い詰めない」の3ナイを意識しましょう。また彼と会っている時間の一瞬、一瞬を大切にして、なるべくなる「愛してる」を伝えるようにしましょう。「変わった」ことを彼が感じてくれれば、彼も見直してくれるはず。

ぜひ、今までとは違うあなたを演出してみてください。

別れが間近に見えてくると、一人になることへの寂しさや恐怖から、ついパニックになってしまいがちですが、恋も仕事も冷静さがなければ、修羅場をくぐり抜けることはできません。ぜひ冷静さを取り戻して、慎重に対処するようにしてみてくださいね。

お役立ち情報[PR]