お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【寝相で性格診断】彼氏の本性は寝ているときにわかる! 「胎児型 依存心が強い」「王様型 自信家」

高見綾(心理カウンセラー)

寝相パターン別! 性格と深層心理

よくある寝相をピックアップしました。それぞれの寝相についての性格や、そのときの深層心理について解説します。あなたの彼氏はどうやって寝ていますか? 照らし合わせてみてください。

9パターンの寝相から見る彼氏の性格と心理

王様型(大の字)

自信家で、オープンで社交的な性格です。注目されることが好きで、自由に我が道を行くタイプです。ただし、女性の繊細な感情の動きを読み取るのは苦手かもしれません。

仰向けで手を下に伸ばして寝る

真面目で、ルールを守ることを大切にしています。精神的に強く、向上心があります。自分のやり方や考え方に自信を(表には出しませんが)持っているときによく見られる寝相です。

仰向けでバンザイをして寝る

開放的でポジティブです。人が好きで、友だちを大切にします。

仰向けで膝を立てて寝る

神経質で根に持ちやすい性格です。クヨクヨ悩んでいるときに見られます。

仰向けで腕組みをして寝る

弱音を吐けない性格で、自分を守ろうとしています。普段は大丈夫そうでも、心の中では強いストレスや不安を感じている場合があります。

うつ伏せ

自分の思う通りに物事を進めたいと思っています。几帳面で短気な人が多く、少し神経質なところがあります。恋人と一緒に寝ている場合は、相手と距離を置きたいと思っているときや隠し事をしているときに表れる寝相だと言われています。

胎児型(横向きで膝を抱えるように丸まって寝る)

寂しがりやで、依存心が強い傾向にあります。心配性で考え過ぎてしまう性格です。なかなか打ち解けられませんが、一度気を許すと甘えん坊な面を見せるようです。心配ごとを抱えると、この寝相になることがあります。

横向きで足を軽く曲げて眠る

協調性があり、まわりの人に安心感を与えるタイプです。物事を前向きに考えられる性格です。精神的にバランスが取れている状態だといえるでしょう。

布団にもぐりこんで眠る

慎重な性格です。物事を深く考えるため、繊細で細かなことでストレスを抱えがちです。

次ページ:カップルの寝相パターン別! 深層心理診断

SHARE