お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

【寝相で性格診断】彼氏の本性は寝ているときにわかる! 「胎児型 依存心が強い」「王様型 自信家」

高見綾(心理カウンセラー)

こんにちは。心理カウンセラーの高見綾です。寝ているとき、人は無意識状態です。無防備になったときに人の本性は出てくると言われています。

あなたは彼氏の本当の性格を知りたいと思いませんか? 寝相をチェックすれば、彼氏の性格や深層心理が見えてきます。

今回はお互いの状態がわかるカップルの寝相パターンについてもご説明します。彼氏の本当の性格や精神状態を知って、よりよい関係性を作っていきましょう。

本当に寝相で性格が診断できるの?

熟睡しているときの姿勢を寝相といいます。なぜ寝相から、性格や深層心理などの心理状態が読み取れるのか、解説します。

心配ごとが寝相を変える? 寝相に性格や深層心理が表れるわけ

深く眠っているときは、もっとも無意識が表れている状態です。起きているときでも、警戒心があるときは腕組みをしたり、気持ちを落ち着けたいときには髪の毛を触ったりと、無意識でやってしまう仕草があります。そのような仕草には、その人の心理状態が表れると言われています。

眠りについたときの姿勢と、目覚めたときでは姿勢がちがうことも多いはず。一度眠ってしまえば、意識して姿勢を変えることはできません。そのため、眠っている間は無意識にする仕草と同じように、寝相に性格や心理状態が表れるのです。

普段、明るく活発に過ごしていたとしても、身体を丸めていたり、腕組みなどをして胸に両手を当てて眠っていたら、無意識のうちに防御反応を取っていることになります。このように、自分がストレスを感じていなくても、寝相には表れてしまうことはあるのです。意識して取っている行動よりも、無意識に取っている行動のほうが、本心に近いと言えるでしょう。

次ページ:寝相パターン別! 性格と深層心理

お役立ち情報[PR]