お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

「格差婚」と感じる芸能人夫婦は?⇒「倖田來未×KENJI03」「広末涼子×キャンドル・ジュン」

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

スピード婚やスピード離婚の話で世間を騒がせる芸能界。一般女性からすると、「なんでこの2人が結婚したの?」と、疑問を感じてしまうカップルもいますよね。今回はそんな芸能人やアーティスト同士の夫婦の中でも、「格差婚」を感じるカップルについて聞いてみました。

<旦那さんの活動・仕事ぶりが見えてこない……>

■倖田來未×KENJI03(BACK-ON)
・「いまだに旦那さんの顔がわからない」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「アーティストということ以外、旦那さんがいまだに誰かよくわかっていない」(30歳/不動産/事務系専門職)

もっとも多く名前が挙がったのが倖田來未夫妻。夫のKENJI03さんが在籍するバンド「BACK-ON」も、テレビドラマやテレビアニメ、ゲームのタイアップを何度も担当するなどの活躍をしているのですが、紅白歌合戦にも出場経験のある倖田來未さんと比較すると、格差婚と感じてしまうみたい。収入面や業界での地位などにおいては、倖田さんのほうが上だという印象が拭えないようですね。

■松嶋尚美×ヒサダトシヒロ(MARSAS SOUND MACHINE)
・「旦那を見たことがない」(27歳/自動車関連/技術職)
・「夫の影が薄すぎるから」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

倖田夫妻と同じぐらい多くの人が挙げていたのが、松嶋尚美夫妻。こちらも、関西だけでなく全国ネットのテレビ番組でも活躍中の松嶋尚美さんに比べると、旦那さんの知名度が低いのが、「格差婚」と感じる意見として多かったです。

■広末涼子×キャンドル・ジュン(キャンドルアーティスト)
・「夫が何をしている人なのかイマイチよくわからない」(30歳/生保・損保/事務系専門職)
・「夫の職業が謎だから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

広末涼子夫妻の場合は、やはり夫であるキャンドル・ジュンさんの「キャンドル・アーティスト」という職業に対して、「普段何をしているのか」といった疑問を感じているようです。

<すでに破局を迎えましたが……>

■藤原紀香×陣内智則
・「もう別れましたが、はじめから結果が見えていました」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

■矢口真里×中村昌也
・「過去のことではありますが、元旦那さんのほうが無理をしてしまった感がある」(26歳/通信/販売職・サービス系)

すでに離婚している藤原紀香さん、矢口真里さんの名前もかなり多くの人が挙げていました。どちらも、結婚当初から仕事面やネームバリューといった格差から、「長続きしないのでは?」と感じていた人が多かったようです。

ほかには、吉田美和さん(DREAMS COME TRUE)×JUNON(FUZZY CONTROL)などの名前も挙がっていました。意外だったのが、田中将大投手×里田まい夫妻を挙げる人が数名いたこと。プロ野球選手の奥さんには名門大学を経た女子アナなどが多く、今や日本球界を代表し、米大リーグも認める大投手「マー君」はちょっともったいなく感じるのかも!? でも、プロ顔負けの料理で田中選手を支えるなど、いい奥さんっぷりを発揮していますよね。

ほとんどの一般女性にとって、相手の収入は結婚の条件として大きな要素を占めるでしょう。そして結婚後も仕事を続けるかどうかは大きな問題に。しかし、アーティストや女優として第一線で活躍している人は、結婚=仕事引退、と考えている人は少ないでしょうし、結婚相手に経済力を求める必要もありませんよね。

そのため、一般的な価値観で見てしまうと、「何でこの人と?」と思う夫婦が多いように感じてしまうのかも。

(宇喜田あすく/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』調べ。2013年11月にwebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]