お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

大掃除で見落としがちな場所をチェック「お風呂の天井」「カーテンレール」「冷蔵庫の下」

年末といえば大掃除の時期。ふと部屋の中を見渡すと「あの場所全然掃除した覚えがないな……」なんてところを見つけてしまう人も多いのではないでしょうか。そこで今回は働く女性にアンケートをとり、年末の大掃除でしか掃除をしない場所を教えてもらいました!

■1年間のガンコ汚れ

・「換気扇。高い場所にあるし、掃除が大変」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「お風呂の天井。普段は掃除するのを忘れている」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「コンロ。気持ちが入らない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「窓の拭き掃除。普段なかなかそこまで手が回らない」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

このあたりは大掃除の定番ですよね。もうちょっと掃除がしやすくなるグッズがあると楽なのですが、なかなか難しいようです。

■目につかないけどホコリがいっぱい

・「カーテンレール」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「クローゼットの上。あんまり使わないから」(32歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「冷蔵庫の下です。普段は見えないので、気にしないようにしています」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「ベッドの下の、角の端っこのほう。ベッドを移動するのが大変で、普段はできないので」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

普段目につきづらいところほど大掃除では念入りに掃除したいところ。上のほうを掃除する場合は、そのあと下にホコリが大量に落ちる可能性があるので、マスクや掃除機も準備しておきましょう。

■片づけと洗濯も大事

・「カーテンを洗うこと。カーテンを干すスペースがないから」(27歳/金融・証券/営業職)

・「本棚。1年間見なかったもの、これから使うものの選別をするため」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

カーテンを干すときは、そのまま戻してカーテンを閉めておけば、日の光を浴びて楽に乾かせます。晴れた日で、日中外出しているときなどにやるのがおすすめですね。本や物など1年間使わなかったものは思い切って断捨離してしまうとスッキリするかも。

■普段はものがいっぱいで……

・「冷蔵庫の中。空にしないといけないので、日ごろからできない」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「押し入れの中。普段は客用布団も使わないけれど、年末だけは親戚が泊まるので、布団を出したついでに掃除をする」(28歳/電機/技術職)

「年末年始は帰省などで家を空ける」という方は、冷蔵庫の中も少なくなりやすいでしょうから、大掃除には最適ですね。押し入れもこの時期なら布団も出せるので一石二鳥です。

今回の結果ではさまざまな回答が得られたものの、換気扇や窓というものが特に多かったです。もしあなたが見落としていた部分があるのなら、早速大掃除すべき場所として予定に入れておきましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数297件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]