お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 インテリア・雑貨

こんな彼女の部屋にドン引き「部屋中ピンクだらけ」「長い髪の毛がたくさん落ちていた」

見なかったことにできるなら、見なかったことにしておきたい。そう思わせてしまうのが、大好きな彼女のドン引き部屋です。「彼女の、意外な一面を見た」という言葉では済ませられない彼女の部屋とは、一体どんな部屋なのか。男性に聞いてみました。

■部屋にピンクがあふれている

・「部屋のなかがピンクで統一されていた。気持ち悪いと思った」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「部屋中がピンクだらけだったこと」(28歳/その他清掃業/技術職)

・「やたらピンク系でファンシーだったから」(26歳/金融・証券/専門職)

部屋をピンクでまとめて女らしさをアピールしようと、気張りすぎるのも困りものです。目がチカチカして落ち着かないほど、部屋をピンクで埋め尽くすのは、彼氏からひかれてしまうため注意しましょう。

■「長い髪の毛」は、彼氏をぞっとさせてしまう

・「長い髪の毛がたくさん落ちていたこと」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ほこりならまだしも、長い髪の毛がたくさん落ちている部屋は、彼氏をぞっとさせる原因に。コロコロで取れないじゅうたんの髪の毛は、ゴム手袋でなぞるととりやすくなりますよ。

■「収納できない」=「金遣いが荒い」

・「洗濯した服は干しっぱなし、床にも服が山積みになっていた。片づけられないことにもがっかりしたし、収納できないくらい服を買っているということは金遣いが荒い証拠なので、ないなと思った」(22歳/その他/その他)

程度に差こそあるとはいえ、収納できないほど服が山積みになっている状態は、服を洗っていようがいまいが、彼氏をドン引きさせます。洋服が収納に入りきらなくなったなら、断捨離にチャレンジしてみては?

■扉を開けたら、鼻を刺激するにおいが……

・「扉を開けた瞬間、玄関にこもった靴のにおいが鼻に入ってきた」(33歳/情報・IT/技術職)

住んでいる人にはわかりにくく、住んでない人には一発でわかるのが「部屋のにおい」。特に玄関の靴のにおいは、なんとも言いようのない悪臭を放つことがあります。ブーツ好き女子は気をつけましょう。

■「掃除してない」は、ドン引きというより論外

・「トイレが掃除していないのが一目でわかるぐらい汚い」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「水まわりが汚くて、何日か洗っていないかもと思わせられるような感じだったので」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人を部屋にあげるときは、心地よくいてもらうためにも必要最低限、掃除は必要。どんなに彼氏に迫られても、部屋を掃除していないときは、彼氏を家にあげないよう制止しましょう。

部屋は生活感だけでなく人柄も出てしまうため、部屋に人をあげるときは慎重にしたほうが得策です。彼氏にドン引きされる前に、部屋を掃除する癖づけをするか、彼氏を絶対に部屋にはあげない?意気込みが大切。自分の部屋がどんな状態か、客観的に見ながら対策を練ってみてくださいね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2013年11月にWebアンケート。有効回答数169件。22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]