お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

オフィス限定! 今年の流行語を発表「やむなし」「多摩川が渡れない」「ふくらはぎガンダム」

毎年この時期になると、「ユーキャン新語・流行語大賞」が注目されますよね。今年は「じぇじぇじぇ」「倍返し」「今でしょ!」「お・も・て・な・し」と過去最多の4語が選ばれました。でも、実はこれ以外にも、オフィスで密かに流行している言葉はありませんか? 今回は、会社でのみ流行している“オフィス内流行語”を聞いてみました!

■「『スーパー定時』。どうしても定時に帰りたい日は、朝から連呼」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

「スーパー」という言葉が、「とにかく定時にあがりたい」という気持ちをよく表していますよね。これはなかなか使えそうです。でも、なんだかスーパーマーケットの名前のような感じも……。

■「『ふくらはぎガンダム』。ガンダムのように筋肉のついたふくらはぎのことを指します」(23歳/その他)

これはなかなか直球! ちなみに、『機動戦士ガンダム』には、ガンダムよりさらに足の太い「ドム」というキャラクターが登場します。筆者の高校時代の同級生には、「ドム」というあだ名をつけられていた子が。思春期の女子にとっては、なんとも酷なネーミングでした。

■「『衝撃!』。驚いたときに大声で言うのが流行りました。誰かの口癖をみんなでマネしました」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

仕事をしていると、まさに「衝撃!」としか言いようのないことはありますよね。そういえば、20年以上前に、宮沢りえさんが「ぶっとび~」と言うドラマがあったのを思い出しました。

■「『やむなし』。多忙で任意のセミナーや懇親会を欠席する人に対し、まわりの人が使っていた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

わずか1単語で、忙しい同僚への気づかいが込められた良い言葉ですね。

■「『○○だから、ありうる』。たとえ仕事でどんなことがあっても、あいつならありうると無理やり納得するようにしています」(27歳/学校・教育関連/専門職)

上司や同僚の仕事の質を変えることは、なかなかできることではありません。でも、この言葉をつぶやけば、「ま、仕方ないか」ととりあえず納得して仕事ができそうですね。

■「『多摩川が渡れない』。台風で電車が止まって出勤がだいぶ遅れた営業の係長が、『台風のときに電車で神奈川から東京に来るのは無理だ。多摩川が渡れない』と言ったのが変に面白くて、同期としばらくネタになった」(26歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

投稿によると、なにか無理なことがあるときに使っているようです。まさに、このオフィスならではの“ご当地流行語”ですね!

同僚たちと共通で使うことのできる流行語があると、オフィスが活気づき仕事をするのが楽しくなりますよね。今回紹介したもののなかに使いやすそうなものがあれば、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

※「マイナビウーマン」にて2013年11月に、webアンケート。有効回答数231件。

(OFFICE-SANGA 岸 明花里)

お役立ち情報[PR]