お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

容姿に自信がない人が性格で勝負するには?「詳細プロフィールを公開する」

自分の容姿に自信がなくて、好きな人ができてもなかなか思い切った行動が起こせないというケースは意外に多いもの。しかし容姿も個性のうちですから、内面に誇れるものを持っていれば、それを好きになってくれる異性もいるはず。そこで今回は、性格が恋愛にどれほど影響を与えているかを、とある実験結果をまじえてご紹介しましょう。

【顔でも恋愛偏差値でもない。結婚できない人に足りないのは○○⇒】

■長く付き合うなら性格が優先される

アメリカのレンスラー・ポリテクニック研究所では、所長のジョゼフ・ワルターがとある実験を行っています。その内容は、数枚の顔写真とその人の性格が書かれたプロフィールを見せて「一度だけ会う」もしくは「3カ月続けて会う」のとでは、どちらがいいかを選んでもらったのです。この結果、「一度だけ会いたい人」に選ばれた人は容姿に優れた人、逆に「3カ月続けて会いたい人」として選ばれた人は性格が優れた人となりました。つまり、長く付き合っていくためには容姿よりも性格を重視する人が多いと考えることができるのです。

■結婚相談所で重要なのは内面の情報

この実験結果と同じような現象が、とある結婚相談所でも実際に起きています。この結婚相談所では顔写真を大きくのせ、性格等の情報はほとんど書かないようにしていたのですが、実際に顔を合わせた男女のほとんどが一回のみのデートで終わってしまったのです。この状況を改善するため、今度は性格等の情報を豊富にのせ、結婚相談所が双方の性格を分析して相性のよさそうな人を紹介する方法をとったところ、カップル成立となるケースが高くなったのです。

この結果から、お見合い写真は容姿に気を使って撮ることがほとんどですが、これだけでは足りないということになります。プロフィールもしっかりと情報として公開することが重要であり、これが本気で相性の合う異性を探しているというアピールにもなるのです。

■付き合うことで評価が変わる可能性も

「一目ぼれ」という言葉があるとおり、最初は容姿で選ぶ恋愛は多いことでしょう。その状態で良い関係が保たれていたとしても、付き合って数カ月たつと相手の性格が気になってくるなどして、意見の食い違いが生じることもありえます。つまり容姿だけで相手を選んでしまうと後々うまくいかなくなる可能性も高くなるのです。

容姿が原因で恋愛に奥手な人も、これなら安心してパートナー探しができるはず。ぜひ自分にぴったりの性格を持った異性を見つけ出して、最高の恋愛を実らせましょう!

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]