お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

女性が恋愛相談したくなる人の特徴「つらい経験をしている」「魔性の女」

恋に悩んだとき、誰かに話を聞いてもらえると安心しますよね。そして、ときには「経験者から、本気のアドバイスがほしい!」と感じることも。では、思い悩んだときにいちばんに相談したい! と思われるのはどんなタイプの人なのでしょうか。今回は、女性が恋愛相談したくなる人の特徴を、映画やドラマの登場人物に例えて聞きました。

■経験値がものを言う?

・「『結婚しない』の桐島春子さん。田中千春に対して、自分の経験も踏まえて、優しくも厳しいアドバイスをしていたと思うから」(31歳/情報・IT/技術職)

年齢を重ねた女性からのアドバイスには、真実味がありますよね。役柄の設定はもちろん、演じる天海祐希さんのキャラもその言葉の後押しをしてくれそう。

・「『リーガルハイ』に出てくる安藤貴和。絶世の魔性の女と言われるだけあって恋愛相談は的確そう」(23歳/医療・福祉/専門職)

小雪さんが演じる安藤貴和。間違いなく経験は豊富ですよね……。百戦錬磨の香りがします。

・「ドラマ『美咲ナンバーワン!!』のクラブのママ(財前直見)。クラブのママとして、クラブの女の子達からも頼られている感じだし、男女のことをとてもよく知っていそうなので」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

財前直見さん演じる「CLUB SOUTHERN SEA」のママ。様々な人間関係を目にしてきただけに、恋愛事情も相談する人のこともしっかり見抜いたアドバイスをくれそう。

・「(500)日のサマーの主人公。つらい経験をしているからこそ面白いアドバイスをしてくれそうだから」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

映画の中で見せる痛々しいほどの想い。そんな恋愛を経験している人なら、きっと心に寄り添った一言をプレゼントしてくれそう。

・「『シンデレラ』の魔法使い。世間のいろいろな事を知ってそうだから」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

言わずと知れた、ディズニーアニメに登場する妖精のおばあさん。年齢もさることながら、多少のことにも動じない笑顔に安心感をもらうことができそう!

■人を見る目が信頼できる

・「『ショムニ』の江角マキコ。なんでも姿勢を変えず、本当のことを言ってくれそうだから」(27歳/医療・福祉/その他)

江角さん演じる坪井千夏。一貫した姿勢は本当に格好いいですよね。その考え方やものの見方に一本筋が通っているからこそ、発言にも重みが出るというもの。

・「ごくせん・山口久美子。本人は男運なさそうだが、男を見る目がありそう」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

教師でありながら、実は任侠集団の跡取りというヤンクミ。確かに、心根のまがった男性はすぐに見抜いてくれそう……。

・「『謎解きはディナーのあとで』の執事。いろんなデータを持っていて、『一般的には男性は……』と教えてくれそう。でもズバリ教えてもらってもあの態度に腹が立ちそう」(27歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

そんな時は「クビ!」と言いきってしまいたいところですが、それではアドバイスがもらえなくなってしまうし……。悩ましいです。

■相手を思ってのアドバイス

・「『ちゅらさん』のおばぁ。その人を想ったアドバイスがいいと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

朝ドラで人気だった「ちゅらさん」。沖縄ことばの何とも言えない空気感が素敵でしたよね。相手を見抜きつつ、やんわりとした雰囲気で本当のことを言ってくれそう。

・「『ホタルノヒカリ』の山田姐さん。私もすべてを受け入れてくれるなんでも相談できる女性上司がほしい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

板谷由夏さんが素敵な先輩っぷりを見せてくれたホタルノヒカリ。主人公はもちろん、山田姐さんに惚れた! という女性も多かったのでは? ああいう人が職場にいたら、恋愛から仕事まで相談してしまいそうですね。

傾向としては、人生経験が豊富な人を「恋愛相談役」に選びたいと思う女性が多いよう。みなさんにとって「恋愛相談したい!」と思える人はどんな人ですか?

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]