お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

大掃除実施率が64%から55%までダウン―年末は忙しい

花王株式会社が、1,056人を対象に実施した、2013年1月の「年末年始の過ごし方」に関する調査では、2010年の年末の大掃除実施率が64%だったのに対し、2012年には55%まで低下。大掃除を実施しない主な理由には「年末時期は忙しくて時間がない」「普段の掃除で十分」という声が聞かれた。

【特別な掃除用具を使わずに雨戸を掃除する方法 】

また、年末の大掃除に対する意識においては、大掃除をしない人は、大掃除をする人と比べると「大掃除をしないと新年が気持ちよく迎えられない」という意識が74ポイントも低いことがわかった。

お役立ち情報[PR]