お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そう思うのは私だけ? 密かに「かわいい」自分のポイントを作るコツ3つ

“かわいい”は女子にとって一番のステイタス。誰しもひとつは、自分のチャームポイントを知っておきたいと思うもの。とはいえ、なかなか見つからないことも……。みんなは、自分のどんなポイントをかわいいと思っているのでしょうか?

今回はマイナビウーマン会員に、「密かにかわいいと思っている自分の特徴」を打ち明けてもらいました。

【職場の女子に、ドン引きした経験は? ⇒】

■まずは、隅々までチェック!

・「目の形。目をアピールするためにアイメイクにこだわっている」(29歳/生保・損保/事務系専門職)
・「白くてちょっとぽちゃっとした腕が何気にいいと思います。白さが飲み屋などでさらに際立つように、黒系のワンピースでデートに行きます」(30歳/生保・損保/事務系専門職)
・「痩せているわけじゃないのですが、足だけは細いので足が見えるように毎日スカートをはいています」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

ほかにも、髪や指から、八重歯まで、目立たなくても、かわいいポイントがひとつでもあるだけで気分が上がりますよね。体の隅々までじっくりチェックしてみては?

■かわいいは作れる!

・「しゃべらないと、クール系だが、話すと笑顔が多いこと。笑顔をほめられることが多い」(29歳/電機/技術職)
・「自称・程よいぶりっこ&天然です(笑)。できることもできないといい、わかることもわからないという。そして相手の男性を持ち上げます」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「美人とか整った顔立ちではないけれど、『品が良いよね』とか『雰囲気が良いよね』と言われます。仕事でも恋愛でも、パッと見の印象が大事なので、服装や髪形などいい印象を受けるように努力してます」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

表情から性格、雰囲気まで、体のパーツ以外にも、「かわいい」は作れます。秘めているだけではもったいない! しっかりアピールすることも大切です。

■「抜け」も魅力

・「しっかりしているけど、たまに抜けている。実際にそういうギャップがかわいいといわれて、ひそかにチャームポイントだと思っています」(24歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「なんか抜けている。完璧じゃない」(24歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

意外と多かったのが、「しっかりしている一方で抜けている」というギャップ。完璧が良いかと思えばそうでもなく、“隙”がある方がかわいく見え、男子も近寄りやすくなります。

「かわいいと思えるところがない」なんて声もありましたが、努力次第で作れるもの。これを機会に、自分のチャームポイントを見つけてみましょう。

※『マイナビウーマン』にて2013年8月にWebアンケート。有効回答数165件

(OFFICE-SANGA 宮野茉莉子)

お役立ち情報[PR]