お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 スキル

メイド検定、動物葬祭ディレクター……世の中の「へー」な資格と検定を厳選・14本!

離婚式プランナーという職業があることをご存知でしょうか? 昨年、ドキュメンタリーが放送されて話題になりましたが、今年から「離婚式プランナー検定」も開催されるようになり、ますます専門性を高めています。

こんな感じで、世の中には思いもよらない資格や検定があるみたい。そこで今回は、まだあまり知られていないような、でも、何かの役に立ちそうな資格・検定を紹介しちゃいます。

【寿司屋で「兄貴」と言われたら注意! 知らないとソンする業界の隠語 ⇒】

◆建築・不動産の現場で役立つ?◆

■玉掛技能者

クレーンで荷物を移動するときに、フックやロープを使って安全に荷物を掛けはずしする作業員の国家資格。

■古民家鑑定士

古民家を鑑定して、資産価値や再利用法を評価。ユーザーに適切なアドバイスを行います。

■敷金診断士

敷金をめぐるトラブルは意外と多いもの。そこで登場する正義の味方。賃貸物件の適正な原状回復費の査定を行い、公正に問題を解決します。

◆意外に身近な!?◆

■メイド検定

ご主人様の声にならないニーズに先回りして応えることを目指し、接客、マナー、歴史、裁縫、料理、洗濯、掃除を学びます。2級以上に合格すると、メイドカフェやハウスメイド業者へのお仕事斡旋も。

■終活カウンセラー

相続、遺言、保険、葬儀、お墓、介護など、終活に関する知識を身に着け、アドバイスや各専門家への橋渡しを行います。自分のことにも役立てられそう。

■家電製品アドバイザー

家電について、安全な使用法から故障時の対応、リサイクル法などをアドバイスする専門家。家電業界は日進月歩。なので、資格の有効期限は5年なのだとか。

◆生物の神秘に触れる!?◆

■家畜人工授精師

牛や豚の人工授精をする専門家。

■初生ひな鑑別師

孵化したてのヒヨコのオス・メスを瞬時に判別するスペシャリスト。たくさんのヒヨコを高速で見分けるので、手先の素早さと正確さが必要とか。

■ビオトープ管理士

野生生物が生息する空間=ビオトープを地域の生態系を壊さないように管理し育む専門家。国や地方自治体の環境・教育事業でこの資格が求められることも多くなってきています。

■動物葬祭ディレクター

ペットロスから葬祭、火葬、衛生まで、幅広い知識を身に付けます。ペット専門葬祭の需要が増加し、悪質業者によるトラブルが多発する中、頼りにされる資格です。

◆ロマンチックな資格!?◆

■グリーンランド国際サンタクロース協会公認のサンタクロース

サンタクロースにふさわしい体型(体重120kg以上)とコスチュームで、煙突から入ってプレゼントを置き、クッキー5枚と牛乳を食べて再び煙突から出て走るのを2分以内で行うといった過酷な審査があり、日本ではまだ1人しかいないそう。

■星空案内人

地域の講座などで星空と宇宙の魅力を教えられるロマンティックな資格。講義科目と「望遠鏡を使う」などの実技科目の単位を取得すると星空案内人になれます。

◆番外編◆

■陸上競技審判員

陸上競技大会で多種目の競技が行われるときに、走・跳・投・競歩などの審判、受付事務などを行う人。歴史的瞬間を見られるかも!?

■似顔絵検定(顔検)

準1級ともなると「パティシエの調理服姿で描いてください」「楽しそうな表情で」「背景にケーキや調理道具を入れなさい」など、問題の指示が複雑に。公認似顔絵師になると、協会が講師の仕事などを斡旋してくれるとか。

 

いかがでしたか? 今年6月にはAKBの横山由衣が調剤薬局事務の資格試験に合格。「私も何か挑戦してみようかな?」なんていう方は、こうしたマニアックなものも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

(桃山かおり/サイドランチ)

お役立ち情報[PR]