お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「ばるばる下北沢」下北沢最高の一皿を選出する総選挙結果“神皿七”発表

グランプリ受賞の一皿(GUERRILLA BASE GALLERY)

株式会社パイプドビッツが運営する地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」は、8月15日から8月18日までの4日間、下北沢の40店舗が参加する街ぐるみの食べ歩きイベント「ばるばる下北沢」を開催。投票にて下北沢最高の一皿を選出する総選挙を行い、結果を発表した。

【「ランチは外」が、クリエイティブな人の条件―ドイツ研究】

同イベントは、多彩な40店舗がエントリーした一皿料理を、5枚綴り1セットのチケットでお得に食べ歩き、投票にて下北沢最高の一皿を選出するもの。

グランプリには、「メキシコフライドチキンTEXASブラジル大会~とりにくたくさん食べNIGHT~」(提供店:GUERRILLA BASE GALLERY)が輝いた。

2位~7位は以下の通り。カッコ内は提供店。

2位「世界で二番目に旨いアルシンド風キャルビ!」(ARENA 下北沢)
3位「下北最高の豚の角煮登場、『ソルティートントンDQN!!』」(二次元bar桃山ドグマ)
4位「ふわふわ卵からブルーチーズがこんにちは『BOLZANO風ブルーチーズ入りオムレツ』」(BAR BOLZANO)
5位「海老のアヒージョと自家製パンのゴールデンペア」(下北沢Baru)
6位「肉汁の海に溺れます!『自家製あらびきソーセージ&フライドポテト』」(es Cafe/Dining)
7位「自家製パテ・ド・カンパーニュとスモークサーモンのタルティーヌ」(ブリキボタン CAFE&DINING)

お役立ち情報[PR]