お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

頼られ度が高いのはなぜ? 「相談されやすい女子」の特徴

悩みがあれば、誰かに聞いてほしい気持ちも強くなるもの。しかし、相手は誰でもいいわけじゃない……。そんなときに、相談しやすい雰囲気をまとっている女性が身近にいれば、つい相談したくなりますよね。あなたは相談するほう? されるほう? 相談されやすい女子の特徴について、調べてみました!

【パートナーには重い話題!? 女子が「彼氏や夫」に相談すること】

Q.あなたは、どちらかというと……

「相談する立場」42.0%
「相談される立場」58.0%

「相談される立場」だと答えた女性がやや多い結果に。両者の違いはどこなのでしょうか。

■相談される理由とは?

・「ふんふんふんふん、おとなしく聞くことができるからかなぁ……」(29歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「自分のこととなるとダメですが、相手のことになるとすごく冷静に判断できるらしく、よく恋愛でも仕事でもアドバイスがほしいという形で相談を受けます」(33歳女性/その他/事務系専門職)

相談されやすい女性の中で、特に多かった意見が「おとなしく聞くことができるから」というもの。確かに、聞いてくれる相手には、話しやすいもの。「ただ聞いてくれる人」が最強の「相談しやすい人」なのかも。また、「相談内容を冷静に判断、適切なアドバイスをくれる」ことも重要。こうした相手が身近にいたら、確かに何でも相談してしまいそうです。

■相談することが苦手……

・「人に相談するのが苦手なので、相談にのってあげているほうが気が楽です」(28歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「弱みを見せたくないので、相談はしない」(27歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

相談することが苦手だからこそ、結果的に「相談されるほうが多い」という意見も。確かに、自分の心を打ち明ける行為は、誰に対してもできるものではありません。「黙って聞く」という態度が、相手の信頼を勝ち得るのかも……。

■気になる相談内容は?

・「前に自分なりの恋愛中のメールについて持論を話したらすごく共感を受けて、それ以来、意中の相手に送るメールの内容についてどうしたらいいかよく聞かれ、考えてあげることもあります」(33歳女性/その他/事務系専門職)
・「職場の同僚や後輩から、社長や部長との接し方についてやお客さんとのやりとりについて相談される。『こうしたほうがいいよ!』というアドバイスよりは、話を聞いて一緒に考える形になることが多い」(31歳女性/情報・IT/事務系専門職)

「相談されやすい内容」は、自分の得意分野であることが多いよう。逆に、「相談することが多い内容」では、答えそのものよりも、過程を大事にする意見が多くありました。相談するほうにとって、悩み相談はひとつのコミュニケーションと言えるのかもしれません。

<まとめ>

「相談されやすい女性」は聞き上手で、アドバイスが上手と言えそう。また、中には「何でもズバッと言うから」と自分を分析する意見もあり、相手への遠慮や距離感を吹き飛ばすようなパワーが重視されるケースもあるよう。確かに、「こう!」と言い切ってもらうと、自信を持って前へ進めそうですね。相手の気持ちを、正確に読み取れる人ほど、頼られ度が高い女性と言えそうです。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年8月にWebアンケート。有効回答数293件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]