お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド デート・カップル

セクシーコンサルタントが教える! “モテる”うえに“愛される”女になる秘技とは?

「モテたい!」「彼氏がほしい!」と思っていても、うまくいかない時期が続くうちに、「私なんてどうせモテないから……」「男運がないんだよね」が口癖になっていませんか? そんな女子にオススメしたいのが、セクシーコンサルタントとして活躍するアンドウミカさんの著書『結婚したいと言わせる 愛される女になる本。』(株式会社イースト・プレス刊)。


同書では、「モテるうえに愛される女」になるための秘技が46の項目別に紹介。どの項目もちょっとした意識や仕草を変えるだけで、ただ「モテる」だけじゃなく、「愛される、大事にされる」ような女性へと導いてくれます。今回は、本の中からいくつかの秘技をご紹介。

◆出会い編

オトコ友だちの友だち・職場の同僚の友だちを狙え

なかなか出会いがない人は、同僚や友だちの友だちが狙いどころ。社内恋愛などの仕事場の恋愛は、何かと大変なこともあるので、自分と近いところのその隣、くらいがちょうどいいうえに、メリットもたくさん。友だちや同僚の友だちだと、共通の知り合いがいることで警戒心も少ないから、距離が縮まりやすいそう。「みんなで遊ぶ」ということも不自然さを感じずできるので、よいことばかりなんです。でも、友だちや同僚から紹介してもらうのを待つばかりではいつまで経っても出会えません。自分から「ホームパーティをしたいから、友だち呼んでよー!」などの“きっかけ”づくりをすることが重要なんです。

◆ファッション編

肌は隠してちょい見せ

ときには男性を引き寄せるために、セクシーさをアピールしたいと思うことってありますよね。でも、過度な露出をすると、色気につられてやってくる男性ばかりが集まってしまうので危険。オススメは「鎖骨でエロス」。女は、鎖骨で品とエロスを表現できる素晴らしい生き物なのだそう。男性はチラッと見える鎖骨だけで、色気を感じるんですって。鎖骨をキレイに見せようと意識すると、自然と姿勢がよくなって、首元もスッキリ見えるので、一石二鳥ですよ。ほかにも、男性は「一瞬の肌の露出」に弱いみたい。胸元や肩を大胆に出さなくても、袖をまくったときに見える手首や、髪を束ねたときに現れるうなじでも、男性へのアピールはバッチリ。色気をアピールするためには、「やっぱり露出が必要なのでは……」と思っていた人も、「ちょい見せ」程度の露出なら、実践しやすいですよね。この一瞬のアピールを生かすために、デコルテやお肌のお手入れはちゃんとしておきたいもの。

◆会話編

合コンの場では、“聞き上手”より“話させ上手”に

なんだかんだ言って、合コンは出会いのチャンス。合コンでも恋愛に発展させるためには「聞き上手よりも話させ上手」になること。相手の目を見ながら、「うんうん、それで?」といった相づちをうつだけでも、男性の印象はグッとよくなります。会話が苦手な女子でも実践しやすいのは「オウム返し作戦」が。男性が「ゴルフ好き」と言ったのなら「ゴルフが好きなんだー」と言うだけで、男性は“自分の話に興味をもってくれた”と気分がよくなり、「あの子と話してて、楽しかったな」と思うことが多いみたい。合コン以外の場面でも、「話させ上手になる」というテクニックは、活躍しそう!

ほかにも、「愛される身体をつくるエクササイズ」では、男性ウケ抜群な「ほどよいメリハリと、柔らかさ」をもった身体づくりができるエクササイズ&マッサージ法なども掲載。

読むだけで、「愛される女」になる思考が頭に入っていく『結婚したいと言わせる 愛される女になる本』。彼氏がほしい人も、今の彼氏と結婚したいという人も、今すぐ実践できる“愛されメソッド”をチェックしてみては?

◆『結婚したいと言わせる 愛される女になる本。』
著者/アンドウミカ 1,050円(税込) 株式会社イースト・プレス刊

(川原裕子/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]