お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

私たち、付き合ってる?その判断基準「5回以上でも彼が離れない」

「付き合ってください!」この言葉から始まる交際は、自信を持って「付き合っている」と言えそうですね。

しかし中には「なんとなく始まる関係」もあるもの。はっきりした言葉がない分、「本当に付き合っているの?」なんて不安を抱える女性も多いようです。

直接聞いて、もし否定されてしまったら、今の関係も壊してしまうかも?直接疑問をぶつける前に、簡単にチェックできる判断基準を紹介します。

■身体の関係があればOK?

女性にとって、「身体を許す」ことは、非常に特別。男性にとっても同様だと思いがちです。しかし、これは間違い。

男性にとって、身体の関係を持つことは、女性ほどハードルの高いことではないのです。肉体関係を持ったからといって、「付き合っている」とは思われていない可能性も…。

身体の関係がすでにある場合には、「心のつながり」が重要なポイントになります。「好きだよ」という言葉や、それ以外のデートがあるかも判断基準となります。また、「一度だけ…」というのは「過ち」という可能性も。

回数を重ねても、彼が離れていかなければ、「付き合っている」可能性が高くなります。「5回以上」が一つの基準です。

■外でデートをするかどうか

デート場所は、個性によっても大きく異なります。しかし、「あまり外に出たがらない彼」には注意が必要。外で食事をしたり、デートをしたりすることは、人目に触れる可能性がある行為です。男性は、遊び相手を自分の友人や知人に紹介しません。

彼が単なる「遊び」なら、自分の身近な人間に遭遇する機会は極力減らそうとするでしょう。普段部屋で過ごすことが多い場合には、「外で会いたい!」と言って彼の反応を見るのがおすすめ。彼が「いいね!」と乗ってくれたら安心です。

また「今度友達に紹介して」というのも、役立つ言葉。「もちろん!」と言ってくれれば安心ですが、「また今度…」という返事には注意が必要です。

■ヤキモチは大切

「嫉妬(しっと)といえば女性」というイメージがありますが、男性にも独占欲はあります。大好きな彼女なら、なおさら。「誰にも渡したくない!」と思うはず。

はっきりとした告白がなく、彼の気持ちが知りたいときには、彼に軽いヤキモチを焼かせてみましょう。「職場の男性に告白された」「○○くんに食事に誘われて、行こうと思っている」などは使えるセリフ。

恋愛感情がある場合には、彼は反応を見せるでしょう。「やめたら?」という男性もいれば、単に不機嫌になる男性も。その変化を見逃さないでくださいね。注意が必要なのは彼が無反応な場合。自分の気持ちだけが盛り上がっている状態なのかも…?

■人には見せない姿も見せてくれる?

男性はプライドの高い生き物。弱っている姿を、人に見せたがりません。しかし、本当に心を許せる相手は別。あるがままの姿を見せ、甘えたいという気持ちも持っています。もし自分の前で、弱っている姿も素直に見せてくれるのであれば、「彼は私に心を許してくれている」と考えてよいでしょう。

いくつかの判断基準を紹介しました。ポイントは小出しにして、さりげなく確認すること。一度に仕掛けると、彼に疑われ、逆効果になることも…。「きっと大丈夫!」と自信が持てたら、彼の気持ちを確認しましょう。「友達に、付き合っているの?って聞かれたんだけど…」なんて言うのがおすすめ。彼の反応を見て、白黒はっきりさせましょう。

お役立ち情報[PR]