お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

結局、オンナにとって最強の恋愛テクは「セクシー」!? ムリなく身につけるコツは?

男性の気持ちを射止めるための、恋愛テク。様々なものが紹介されていて、気になる彼に向けて実践している女性も多いのでは?実際に実践してみると、使えるものもあれば、それほど使えないものも…。最強の恋愛テクとはどんなものなのでしょうか。男性の心を掴んで離さない、テクニックについて考えてみましょう。

■女性らしさを認識してもらう

男女の恋愛を進めていきたいときには、まず男性に、自分を女性だと認識してもらう必要があります。「当たり前」と思いがちですが、これが意外と難しい場合も。この段階を難なくクリアできる女性もいれば、つまずきやすい女性もいるのです。両者の違いは一体どこにあるのでしょうか。それはズバリ「セクシーさ」。女性ならではの魅力を相手に知ってもらうことで、自分を女性だと認識させ、最初の一歩を踏み出すことができるのです。

■セクシーさにもいろいろある

「でも私は、スタイルも良くないし、セクシーさには自信がない…」という女性もいるかもしれませんね。そんな女性でも心配は不要。セクシーさは、スタイルの良さだけに表れるものではありません。

それよりも重視したいのは、雰囲気です。

女性にとってイメージしやすいセクシーさと言えば「妖艶」。セクシータレントとして人気の、壇蜜が持つ雰囲気です。こうしたセクシーさに触れたとき、男性は「自由度の高い、奔放なエッチが楽しめるのでは…」と想像力をかきたてます。

一方で、かわいらしさの中にセクシーさを感じる男性も。こうした女性の場合、「エッチをするときに、自分主導で楽しむことができるのでは?」と想像させることが可能なのです。

■セクシーであることに抵抗を持たない

男性の恋愛で、セクシーであること=性的魅力があることは、重要なポイント。恋愛スタートスイッチが入ります。女性にとっては、このセクシーさをアピールも、最強の恋愛テクのひとつかもしれませんよ。セクシーさを演出することに抵抗感がある女性もいるかもしれませんが、それは非常にもったいないことなのです。特に「恋愛したい!」と思っているときには、無理のないところからセクシーさを取り入れてみましょう。必ずしも「胸の大きく開いた服」を着る必要はありません。セクシーさを感じさせる香水をつけるだけでも、自分の魅力をアピールすることができます。

■セクシーな女性は、女性に嫌われる?

最強の恋愛テクともいえる、セクシーアピール作戦ですが、一つ問題となる点も。それは、「女性からは嫌われやすい」という点です。セクシーアピール作戦は、男女問わず注目を集める方法。異性にはプラスに働きやすく、同性にはマイナスに働きやすいのです。例えば、気になる男性が職場にいる場合、やりすぎると同僚女性に嫌われる危険性も…。彼の注目を集めることはできても、同時に仕事がやりづらくなってしまっては、不都合も多そうですね。どちらを選択するのかは、人それぞれ。「どうしても彼を振り向かせたい!」という強い気持ちがある場合には、おすすめの方法です。

男性にとって、恋愛とセクシーは切っても切り離せないもの。その心理を知ることで、彼の気持ちを振り向かせるための「最強の恋愛テク」として応用できそうです。彼の想像力をかきたてるような自分らしいセクシーさを見つけてみるのも、いいかも!?

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]