お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

しぐさで、彼のホンネが見えちゃうかも「親指をポケットに入れるのは不安」

つきあいはじめで、まだまだ彼のことは手さぐり状態。そんな時は、彼のしぐさから彼の本音を探る方法もあります。彼が今何を考えているのか、彼がどんなことに反応するのか。是非長くおつきあいを続けるための参考にしてみてください。

■親指をポケットに入れるのは、不安を感じている証拠

親指をポケットに入れて歩く男の人は多いですが、それは社会への不安をあらわす時、または社会への反抗を示す時によくあらわれるしぐさです。肩で風を切って歩いているようにも見えますが、内心は不安を感じているというしぐさでもあります。つきあって間もないなら、デートコースに心配があるか、つきあいにまだ不安があるということかもしれません。

■ベルトの下に親指を入れる、ズボンを何度もあげるのは男らしさのアピール

ポケットに親指を入れるのとポーズとしては似ていますが、意味が全く異なるのが、ベルトの下に親指を入れるポーズです。これは男であることを誇示するしぐさで、何か決意があるときや自分を奮い立たせる時に行うしぐさです。また同じように、ズボンを何度も上げ直すのも、男らしさの誇示です。「よし、やるぞ」と奮起した時に、男性が見せることの多いしぐさです。

■手に落ち着きがない

向かい合って会話している時に、しきりに手をもんだり、爪を気にしたりするのは不安や緊張をあらわすしぐさです。まだお互いに出会って間もなく、相手のことをよく知らないという時は、男性もこのしぐさをよくします。

■笑っている時は、口角の上がり方をチェック

笑っている時の口角が、上にあがっている時は心から楽しんでいる証拠です。一方で、笑っていながらも口角が横に伸びているような時は、作り笑いの可能性が高くなります。まだ緊張している、もしくは心からは楽しめていないという合図でもあります。

■口元がリラックスしている時は、気持ちもリラックスしている

緊張している時は、口元の筋肉も緊張してひきつってしまいやすくなります。一方で、口元がリラックスしている時は、彼も心からリラックスしているというしるしです。この表情を見せてくれたら、ひとまずはおつきあいが順調に進んでいると、喜んでいいかもしれません。

お役立ち情報[PR]