お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

あのモテヘアが雨で逆効果に! 男性が雨の日に「ナシ!」と感じた女性のヘアスタイル

ようやく梅雨本番! 雨の日は湿気で髪がまとまりにくく、女性にとっては少々ツラい季節ですよね。この時期にヘアスタイルをキープする難しさ、女性同士ならばツーカーでわかり合えそうですが、異性からはどう見えているのでしょうか。そこで、マイナビニュースの男性会員に「雨の日にナシと感じた女性のヘアスタイル」があるか、率直な意見を聞きました。

Q. 雨の日、女性のヘアスタイルに「正直、これはナシ」と感じたことはありますか?

ある 13.3%
ない 86.7%

雨の日、女性のヘアスタイルに「ナシ」と感じたことがある男性は13.3%。少数派ではありますが、こう答えた男性からは軒並み手厳しいコメントが寄せられています。それでは、男性目線で減点対象になりうるヘアスタイルを具体的に見ていきましょう。

ロングヘアは「お手入れ」必須!

・「湿気でロングヘアがベタッとした感じになっているとき」(35歳男性/その他/その他)
・「スプレーでガチガチに固めたロングヘア」(33歳男性/情報・IT/技術職)
・「強いて言うなら、長い髪はまとめてあったほうがいいのかもしれません。ずぶぬれにでもなったら、大変そうな上に見栄えも悪そう」(33歳男性/自営業)

男性たちから最も多く寄せられたのが「雨の日のロングヘア」に対する意見でした。通常は“モテヘア”である黒髪ロングも、湿気や汗で乱れると思いのほかだらしない印象を与えてしまうよう。コメントにあるように、スプレーでガッチリとセットしたくなる気持ちはわからなくもありませんが、男性の目には不自然に映るので注意して。

雨でもボサボサはNG

・「髪がボサボサ。湿気があるのはわかるが、女性としてそれはない」(30歳男性/金融・証券/専門職)
・「湿気が多いので仕方がないが、髪の毛があっちこっち飛び跳ねていた」(25歳男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

雨の日とはいえ、女性にはいつでもキレイでいてほしい! と思っている男性は少なくないよう。念のためブラシを携帯して、もし髪が乱れてしまったらいつでも整えられるようにしたほうがよさそうです……。

湿気は巻き髪の天敵!

・「縦巻きにしたかったんだろうに、湿気で崩れて無残な感じになってる女性を見かけた
」(40歳男性/自動車関連/技術職)

巻き髪や盛り髪は見た目が大事なので、女性としては特に気を遣いますよね。湿気対策として、梅雨の時期には細いコテを使ったり、パーマを併用したりしながら様子をみてみるのもアリかも。

目につく「前髪のうねり」

・「とぐろを巻いたような前髪」(26歳男性/小売店/販売職・サービス系)

クセ毛さんにとどまらず、前髪のうねりに悩む女性は少なくないはず。念入りなブローやポイント縮毛矯正などで湿気と戦いつつ、こまめな髪形チェックを心がけたいですね……。

「雨の日は自分の髪もペシャッとなるので、相手のことも気にしない」と、女性の雨の日ヘアに比較的寛容な意見が多かったものの、そうではない男性も少なからず存在していることが判明。梅雨のせいで「だらしない子」と思われてしまうのはもったいないので、念のため、ヘアスタイルが乱れていないか注意しておくに越したことはないのかも。女性のみなさん、ぜひこの時期だけでも髪を整えるアイテムを携帯してみてくださいね。

※「マイナビニュース」にて2013年5月にwebアンケート。有効回答数196件

お役立ち情報[PR]