お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

もしも自分が男性だったら、「結婚相手」として女性のどこをチェックする?

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

もしも自分が異性に生まれていたら……と、あなたも考えてみたことがあるはず。今回は働く女子に「もしも自分が男性だったら『結婚相手』として女性のどこを一番チェックするか」を聞いてみました! 同性だから知っている、奥さんにぴったりな女子を見分けるポイントとはいったい何?

●第1位/「価値観が合うか」……41.2%
○第2位/「性格が自分と合うか」……18.1%
●第3位/「料理ができるか」……15.1%
○第4位/「お金の管理が得意か」……8.6%
●第5位/「自分の家族と仲よく出来そうか」……6.2%
○第6位/「家族や親戚との関係が良好か」……5.2%
●第7位/「子どもが好きか」……2.1%
○第8位/「見た目やスタイルがよいか」……1.9%
●第9位/「仕事のスキルや収入はあるか」……0.9%
○第10位/「友だちが多いか」……0.3%
●第10位/「安らげるか」……0.3%

第1位は41.2%で「価値観が合うか」でした! 人の価値観を変えるのは至難の業。「ちがうと一生暮らすのは無理だと思う」「これが原因で別れる夫婦は多い」という意見が目立ちました。

第2位は18.1%で「性格が自分と合うか」でした。相性のいい人となら、どんなときも仲よくいられそうですものね。

第3位は15.1%で「料理ができるか」がランクイン。食事は毎日欠かせないものだからこそ重要みたい。「自分が下手で困っている」なんて女性も。

価値観がもっとも大切だという結果が出た今回のランキング。きっとこれはかなり重要な「お嫁さん」選びのポイントのはず! もし、まわりに彼女と結婚するかどうか悩んでいる男性がいたら、ぜひアドバイスしてあげてくださいね 。(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2013年3月にWebアンケート。有効回答数325件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]