お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム レシピ

生クリームを使わないクリームパスタ!? 美容成分もたっぷり♪

働く女子が、ランチタイムに眺め読みするだけでも楽しい、作っている自分をイメージして、キレイになるコツがわかったような気になる。そんな、美味しくて、楽しそうな料理レシピをお伝えする連載です。4人の人気料理ブロガーが週替わりで料理レシピをお伝えします。

こんにちは! フードアナリスト×ジュニア野菜ソムリエのMimiです。

連載3回目に紹介するレシピは「豆乳クリームパスタ」です。

クリームパスタというと、生クリームを使うレシピが多く、とにかく高脂肪&高カロリーになりがち。ダイエット中にはできるだけ避けたいところですが……。でも! 生クリームを使わなくてもリッチな味わいに仕上がる作り方が、実はあるんですよ。

手順も簡単! パスタを茹でている間に、1具材を炒めて、2豆乳を加えて、3パスタと和えれば、はい、できあがり!

ぱぱっとできますので、おひとり様ランチにもぴったり。栄養面からみてもオススメで、きのこ・野菜・豆類・肉類・乳製品・炭水化物といった多種類の食品群を一皿で摂取することができます。栄養バランスもいいレシピですので、よかったら試してみてくださいね。

3月から旬を迎えるアスパラで、女子にうれしい葉酸&βカロテンを

今回は旬を先取りして「アスパラガス」にフィーチャー。アスパラガスは3月から旬を迎えます。私の住む北海道では、初夏に最盛期を迎え、お土産や贈答品にもよく使われるんですよ。

アスパラガスの注目成分は、アスパラギン酸とルチン。

  • アスパラギン酸

市販栄養飲料にも含まれているので、ご存じの方も多いと思われます。新陳代謝を促すので疲労回復に効果があると言われる栄養素です。

  • ルチン

主に穂先に含まれています。毛細血管を強化し、高血圧予防効果があると言われています。

そのほか、抗酸化作用のあるβカロテン(脂溶性ビタミン)、造血作用のある葉酸(水溶性ビタミン)も含まれていますので女性にオススメしたい食材です。

 

材料(1人分)調理時間15分

パスタ(ペンネ使用) 70g
きのこ類(しめじ使用) 1/4袋(正味約30g)
アスパラガス 2~3本(正味約30g)
ベーコン 30g
ニンニク 1片
オリーブ油 大さじ1/2
パスタの茹で汁 大さじ2~3
豆乳(牛乳でも可) 70ml
チーズ(ピザ用) 30g
塩、こしょう 適宜

 

作り方

【下準備】にんにくをスライス、ベーコンを1cm幅に、アスパラをペンネと同じ長さに斜め切り、きのこを小房にわける

  1. パスタを茹ではじめる。
  2. フライパンで油とニンニクを弱火で熱し、油に香りを移したら、いったんニンニクを取り出す。
  3. ベーコンときのこを入れて炒める。ベーコンから油が出てきたら、アスパラも加えて炒める。
  4. パスタの茹で汁を加え油となじませたのち、取り出しておいたニンニク・豆乳を入れて温める。
  5. 茹であがったパスタを加えソースと和え、仕上げにチーズを加えて全体にからませる。こしょうで味を調えてできあがり。

 

*フードアナリスト×ジュニア野菜ソムリエMimiさん*


野菜料理レシピを考えることが趣味のJr野菜ソムリエ・新米フードアナリストです(普段は食品関係の会社で働いています)。さまざまな国の調理法・味付を学びながら料理を楽しんでいます。

このブロガーさんのレシピをもっと見る

お役立ち情報[PR]