お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

お前はそんなのも知らないの? 上から目線な男性の口癖4つ

ファナティック

「俺様男子」が好きな人もいますが、それはあくまで、魅力的な部分が多いから。でも、どんな男性の「俺様」な態度を許すわけではありませんよね。上から目線な男性に不快感を覚える人は少なくないはずです。そこで今回はイラッとしてしまう上から目線の男性の口癖について、働く女性たちにお話を聞きました。

<上から目線の男性の口癖>

■「お前」って呼ばないで!

・「お前呼ばわりすること」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「お前は~って言ってくる男性です」(24歳/金融・証券/営業職)

・「お前、という言葉遣いする人は高圧的に感じる」(26歳/その他/その他)

・「お前って言う」(34歳/運輸・倉庫/技術職)

「お前」という呼び方は、相手を見下しているようなニュアンスが含まれているように感じますよね。よほど親しくない限り、他人を「お前」とは呼ばないでしょう。

■バカにしている

・「わかってるか? と荒めの口調で言う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「そんなことを知らないの? という上から目線」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「そんなのも知らないの?」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「君にはわからないだろうけど」(28歳/ソフトウェア/技術職)

相手に理解力がないような口ぶりは、聞いていていい気分がするものでは決してないでしょう。バカにしているからこそ、こういう言い方をするのかもしれませんね。

■自己中心的

・「『僕的には~』『ありえなくないっすか?』自分の考えが絶対だと思っている」(31歳/その他/その他)

・「『俺は』『俺が』『俺の』基本的に全部自分のこと」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「俺はね、みたいな?」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「それって~だよね、と決めつけるようなことを言う」(24歳/小売店/事務系専門職)

偏見が含まれた自分主体な物言いは、聞いている人をさぞや不快にさせることでしょう。こういう人ほど、自分のまちがいを認めようとはしないのかも。

■相手の能力を決めつける

・「お前はさぁ、だからさぁっとはじまる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「『だからお前はダメなんだよ』的に命令したりダメ出しをする人」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「いつも人を見下してるようにため息をつく男性がいて嫌」(29歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「これだから~は、と言う」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

その人の能力をちゃんと見ていない人ほど、勝手に決めつけて劣っているというレッテルを貼りつけたがります。こういう人には何を言われてもスルーが賢明でしょうね。

<まとめ>

何ごとにおいても上から目線の人というのは、自分の非を認めることは難しいでしょう。こういう人に接しているとストレスがたまりますが、受け流す姿勢も自分のメンタルを守るためには大事なテクニックです。しかし、あまりにも物言いがひどいときは、「お言葉ですが」とガツンと言い返す強さも持ちたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月16日~2016年8月22日
調査人数:104人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ