20代~30代女性に聞く。メイクアップ化粧品はどこで買う?


毎日のメイクアップに使うファンデーションやアイシャドウ、アイライナーといったメイクアップ化粧品。皆さんはどこで購入していますか? 購入する場所によって、種類や価格も変わってきそうですよね。今回は、20代~30代女性を対象に、メイクアップ化粧品を買う場所についてのアンケート調査を行いました。

女性がメイクアップ化粧品を購入する場所

Q.メイクアップ化粧品は主にどこで購入しますか?

1位:ドラッグストア……68.2%
2位:デパート……10.6%
3位:通販……9.3%
4位:専門店……4.6%
5位:コンビニ……0.7%
※有効回答数302件。複数回答式、6位以下省略・その他除く。小数点第二位を四捨五入

1位:ドラッグストア……68.2%

・「いつも同じ物を使いたいので、ドラッグストアで手に入る化粧品が一番入手しやすくていい」(24歳/正社員(総合職)/販売職・サービス系)

・「実際に色味を見て買いたいし、デパートなどと違って自分のペースで選べる」(34歳/嘱託・契約社員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「価格帯もさまざまだし、選択肢がいっぱいあって選ぶのが楽しい」(39歳/正社員(一般事務)/クリエイティブ職)

・「普段利用しているドラッグストアで、日常品の買い物のついでに購入でき、ポイントも付く」(34歳/正社員(一般事務)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

圧倒的に多かったのがドラッグストア。普段の買い物のついでに買える、といった利便性の他、種類が豊富でテスターを使いやすい点を支持する声もありました。また、デパートや専門店での美容部員さんの声がけがプレッシャーに感じてしまう人も、ドラッグストアなら購入しやすいと感じるようです。

2位:デパート……10.6%

・「タッチアップしてもらい、色味が合うかどうか確認できる」(33歳/派遣社員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「新商品を紹介してもらったり、肌悩みを相談しながら購入したいから」(36歳/正社員(総合職)/営業職)

・「質の良い物が欲しいのと、アドバイスしてもらいたいからデパートで買う」(39歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「デパコスは化粧をする時のモチベーションが上がる」(25歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

美容部員さんの声がけをプレッシャーに感じる人がいる一方で、美容部員さんに相談して購入したいという人も。おすすめの商品を紹介してもらったり、実際にメイクを施してもらったり……それだけでテンションが上がりそうですね。

3位:通販……9.3%

・「韓国コスメが安い」(28歳/公務員・団体職員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「通販だと時間を気にせず買うことができる」(30歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「定価より安く買える」(38歳/パート・アルバイト/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

今人気の韓国コスメなど、通販でしか購入できないアイテムも多数。さまざまなサイトを見比べて金額を比較できるので、できるだけ安価で買いたいという人も通販を選んでいるようです。

まとめ

それぞれの購入方法で、他にはないメリットがあるようです。毎回購入方法が決まっている人も、他の購入方法を試してみては? 今後の購入に役立つ新しい発見があるかもしれません。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年6月26日~28日
調査人数:302人(22~39歳の女性)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード