妊婦生活

妊婦生活に関する記事

妊娠にともなう身体の変化は、妊婦の生活にさまざまな影響を及ぼします。快適なマタニティライフを送るための過ごし方のコツや注意点、母体と赤ちゃんの健康を守るために気を付けたいことなど、妊娠中の生活に関する情報をまとめました。

妊婦生活に関連するキーワード

仕事 ダイエット 妊婦食事 妊婦 体重管理 妊娠中 セックス 二人目妊娠 戌の日参り マタニティヨガ マタニティパジャマ マタニティウェア
>>妊婦生活に関連するキーワード一覧

【医師監修】増加が止まらない!臨月の体重管理、どうする?

【医師監修】増加が止まらない!臨月の体重管理、どうする?

これまで順調に体重コントロールできていたのに、臨月に入ったら体重が増えてしまった! 出産を目前に、困惑する妊婦さんは少なくないようです。妊娠中の体重管理の大切さと、コントロールのポイントを再確認しましょう!


【医師監修】妊娠中の食事の8つの注意点!OK or NGな食べ物は?

【医師監修】妊娠中の食事の8つの注意点!OK or NGな食べ物は?

「妊婦さんは赤ちゃんの分まで食べなくちゃ!」というのは一昔前の話。食べ過ぎは肥満に繋がりますし、妊婦の食事は下痢や貧血、つわりにも影響するので注意しなければなりません。妊娠中に役立つ食べ物・飲み物の情報を紹介します。


【医師監修】妊娠初期に食欲が減る・増えるのはなぜ? 原因と対処

【医師監修】妊娠初期に食欲が減る・増えるのはなぜ? 原因と対処

妊娠したばかりのころ、吐き気などのつわりに悩まされる妊婦さんは多いものです。つわりは食欲不振になるだけでなく、食べることで落ち着く場合もあり、人それぞれ。栄養補給や体重管理も含め、妊娠初期の食欲の変化をどう乗り切るか学びましょう。


【医師監修】妊娠中は仰向けに寝ちゃダメ? おススメの寝方

【医師監修】妊娠中は仰向けに寝ちゃダメ? おススメの寝方

寝るとき、好きな寝方やつい自然にとる体位は仰向けや横向きなど、人によってまちまちでしょう。普段は無意識に、好みの体位で眠れますが、妊娠中、とくに中期以降はすこし注意が必要です。妊娠中のおススメの寝方についてご紹介します。


【医師監修】妊娠時に基礎体温が下がることはある? 妊娠中の体温変化とその要因

【医師監修】妊娠時に基礎体温が下がることはある? 妊娠中の体温変化とその要因

体温が高いことをきっかけに、妊娠の兆候を感じる女性もいるでしょう。妊娠すると、体は一気に「胎児を守り育てる」仕組みにシフトし、日常を維持するモードから切り替わります。女性ホルモンの働きが活発になって、体内に大きな変化が出てきます。そのため顕著に変化があらわれるのが「体温」です。


【医師監修】妊婦の足がつる原因は? 妊婦のこむら返り予防と対処法

【医師監修】妊婦の足がつる原因は? 妊婦のこむら返り予防と対処法

夜の就寝中にふくらはぎの痛みで夢から覚めたり、朝目覚めて体を伸ばした瞬間に痛みが走ったり……突然、足の筋肉が痙攣(けいれん)する「足がつる」「腓返り(こむらがえり)」という症状。ビックリしますね。もちろん痛さも相当で不快なものです。この「足がつる」という症状も、妊娠に関係して起きやすくなることがあるようです。


【助産師解説】食べつわりはどう乗り切る?空腹対策とやわらげる9つの工夫

【助産師解説】食べつわりはどう乗り切る?空腹対策とやわらげる9つの工夫

空腹になると気持ち悪くなる食べつわりの症状は、どのように対策すればいいのでしょうか?食べたいものを好きなだけ食べても大丈夫?という疑問に、助産師がお答えします。上手に乗り切るコツと食べ方の工夫もチェックしましょう。


【医師監修】妊娠中の仲良し(セックス)は大丈夫?胎児への影響は?

【医師監修】妊娠中の仲良し(セックス)は大丈夫?胎児への影響は?

妊娠中の仲良し(セックス)って、どうすれば良いの? しても大丈夫? と人知れず悩んでいる妊婦さん、実は多いのでは? 今回は、他人に聞きづらい「妊娠中の夫婦の営み」について、そのリスクにも触れながら、気になるポイントをご紹介します。


【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

【医師監修】妊婦さんのお腹はいつから出てくる?お腹が膨らむ時期・目立つ時期

街中で見かける妊婦さん。大きなお腹が目立つ人もいれば、マタニティマークがなければ一見そうとはわからない人もいます。妊婦さんのお腹の膨らみが目立ち始めるのは妊娠いつごろのことが多いのでしょうか。ここでは、妊娠の経過をお腹の膨らみから追ってみましょう。気になる妊娠線についても解説します。


【医師監修】妊娠中の運動はどの程度がベスト?妊婦にオススメの4つの方法

【医師監修】妊娠中の運動はどの程度がベスト?妊婦にオススメの4つの方法

筋トレブームの中、老若男女問わず人気のスクワットなどの運動は妊娠中も行っていいのでしょうか? 出産に備えて体力づくりを考えている妊婦さんに知っておいてほしい運動に関する情報をまとめました。


【医師監修】妊娠中にノンアルコール飲料は飲んでもOK?

【医師監修】妊娠中にノンアルコール飲料は飲んでもOK?

今回のテーマは「妊婦のノンアルコール飲料」。妊娠中には控えたい成分を含んでいる食品や飲料があるのはよく知られるところです。しかし中には「これはOK? それともNG?」と悩ましいものもありますね。「ノンアルコール飲料」はどうでしょうか? 専門医や飲料メーカーの見解などをまとめます。


【医師監修】シムス位は妊娠中におすすめ? 妊婦にシムス位がおすすめの理由

【医師監修】シムス位は妊娠中におすすめ? 妊婦にシムス位がおすすめの理由

お腹が大きくなっていく過程では、体を休めるときや寝るときに楽な姿勢が普段とは違ってくることがあります。そこで楽な寝姿勢として世界中で知られるという「シムス位」について調べてみました。


【助産師監修】妊娠中の飲み物「おすすめ」4選 &「注意すべき」3選

【助産師監修】妊娠中の飲み物「おすすめ」4選 &「注意すべき」3選

妊娠中は血液の量が増加するため、意識的に水分を補給する必要があります。妊娠中の水分摂取の目安は1日1.5~2リットルです。ママの身体にもおなかの赤ちゃんにも優しい飲み物を取り入れたいですよね。そこで今回は、妊娠中におすすめの飲み物をご紹介! 摂取を控えたほうがいい飲み物についてもご紹介します。


【医師監修】妊娠中の自転車はOK?NG?妊婦のリスクと注意点

【医師監修】妊娠中の自転車はOK?NG?妊婦のリスクと注意点

妊娠中は、母体や胎児に影響が出るという理由で、妊娠していないときと同じようにはいかないこともあります。自転車の運転はどうなのでしょうか? 通勤や買い物、上の子の送迎などでどうしても自転車に乗らざるを得ない妊婦さんも多いですよね。ここでは、妊娠中に自転車に乗る際の注意点などを紹介します。


【医師監修】 妊娠中に腹筋はOK? 運動のメリットと注意点、妊娠中にもできる体幹ストレッチ・体操

【医師監修】 妊娠中に腹筋はOK? 運動のメリットと注意点、妊娠中にもできる体幹ストレッチ・体操

妊娠中でも体調や妊娠経過に問題がなければ、適度な運動はおすすめです。でも妊娠中に「腹筋」もしていいのでしょうか? まず妊婦さんが運動をする際、守って欲しいルールや注意点を解説、妊娠中でもできる体幹ストレッチ・体操の方法も紹介します。


【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴

基礎体温をつけていると妊娠の兆候を早めに知ることができます。高温期が17日以上続いていたら、妊娠の可能性が高いといわれるからです。妊娠の可能性がある基礎体温表についての知識と妊娠検査薬を使う時の注意をまとめました。


【医師監修】臨月のスクワットの効果はあるの?危険な場合と陣痛・安産との関係

【医師監修】臨月のスクワットの効果はあるの?危険な場合と陣痛・安産との関係

臨月に入れば「1日も早く赤ちゃんに会いたい!」そんな気持ちが日増しに募るためでしょうか、妊婦さんには陣痛発来を望んで何らかの行動をとる人が少なくないようです。その目的で話題にあがることが多い「スクワット」などについて、専門医の見解をうかがいました。


【医師監修】妊娠後期、体重の増えすぎに注意すべき理由とは?

【医師監修】妊娠後期、体重の増えすぎに注意すべき理由とは?

「おなかの赤ちゃんの分まで食べなさい」と勧められるままに食べていては、あっという間に体重オーバーになってしまう妊娠後期。健診での体重測定に毎回ドキドキしてしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。自分はもちろん、赤ちゃんのためにも重要な体重管理。理想の増加目安と管理のコツについて知っておきましょう。


【医師監修】臨月のセックスはOK?覚えておきたい4つのこと

【医師監修】臨月のセックスはOK?覚えておきたい4つのこと

出産を間近に控えた臨月のセックスには特別な注意が必要でしょうか? そもそもセックスをしてもいいものか、控えたほうがいいのはどのようなときか、専門医に聞いてみました。


【医師監修】体重管理に悩む妊婦さんへ贈る食事5つの心得・おすすめの運動

【医師監修】体重管理に悩む妊婦さんへ贈る食事5つの心得・おすすめの運動

つわりが軽くなると食欲が増し、気づくと体重が増えすぎて焦ってしまったという妊婦さんも多いのでは。妊娠中の体重管理はとても大切ですが、ダイエットに必死になることも問題です。妊婦さんが適正体重を保つための正しい食事と運動法を知り、健康的なマタニティライフを過ごして元気な赤ちゃんを産みましょう。