妊婦食事

妊婦食事に関する記事

妊娠中の食事に関するウソほんと、妊婦の栄養摂取のポイントと注意点についてまとめています。つわりなど、食べられないときの対処法や胃痛がある場合の病気の可能性、便秘対策など、気になる問題についても医師が解説します。


【医師監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?妊娠悪阻の判断と治療方法

【医師監修】つわりで点滴が必要なのはどんなとき?妊娠悪阻の判断と治療方法

妊娠するとつわりに悩まされる妊婦さんも多いですね。つわりは一般的には妊娠中期ごろまでにおさまる一過性のものですが、悪化して「妊娠悪阻(にんしんおそ)」という状態になると、ママの体だけでなくおなかの赤ちゃんにも影響することがあります。今回は、妊娠悪阻の違いについて、また症状がひどい場合に受ける点滴について解説します。


【助産師監修】妊娠中の飲み物「おすすめ」4選 &「注意すべき」3選

【助産師監修】妊娠中の飲み物「おすすめ」4選 &「注意すべき」3選

妊娠中は血液の量が増加するため、意識的に水分を補給する必要があります。妊娠中の水分摂取の目安は1日1.5~2リットルです。ママの身体にもおなかの赤ちゃんにも優しい飲み物を取り入れたいですよね。そこで今回は、妊娠中におすすめの飲み物をご紹介! 摂取を控えたほうがいい飲み物についてもご紹介します。


【医師監修】妊婦の飲食「栄養ドリンク」これはOK?

【医師監修】妊婦の飲食「栄養ドリンク」これはOK?

妊娠中は普段以上に食事に気をつけている人が少なくないでしょう。好物を我慢している場合も多いかもしれません。それなら、意外なところでせっかく注意して控えていた成分をとりすぎてしまわないようにしたいもの。そこで「栄養ドリンク」について調べてみました。


【医師監修】妊娠初期にカフェインにはどんな影響が?コーヒーは我慢⁉︎

【医師監修】妊娠初期にカフェインにはどんな影響が?コーヒーは我慢⁉︎

食後の1杯のコーヒーが習慣という人も少なくないと思いますが、そんな生活の中で妊娠に気がつくと、「妊娠に気づかずに飲んでいたもの、食べていたもの」が赤ちゃんに影響するのではないかと、心配になるかもしれません。妊娠初期のカフェインとの付き合い方と、妊娠中の食べ物・飲み物ルールをまとめます。


【助産師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

【助産師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

妊娠中は、カフェインを控えるためコーヒー好きな人も控えなければなりません。今回は、妊娠中に飲めるコーヒーの量や、ノンカフェイン・カフェインレスのおいしい飲み物をご紹介します。


【医師監修】妊婦のカフェイン過剰摂取の影響とリスクとは?

【医師監修】妊婦のカフェイン過剰摂取の影響とリスクとは?

「妊娠中にはカフェインを摂りすぎてはいけない」と言われます。それは、妊娠中のママがカフェインを多量に摂取すると、お腹の赤ちゃんに影響が及ぶ可能性があるから。では、赤ちゃんに影響が及ぶ量とはどのくらいなのでしょうか。カフェイン摂取の利点にも触れながら、問題点を整理してみます。


妊婦はひじきを食べてはいけない?注意したい食べ過ぎの影響と摂取量【管理栄養士監修】

妊婦はひじきを食べてはいけない?注意したい食べ過ぎの影響と摂取量【管理栄養士監修】

「妊娠中はひじきを食べ過ぎてはいけない」という話を耳にしたことのある人もいるのでは。ひじきは食物繊維やミネラルが豊富で、健康に良さそうなイメージがありますが、なぜ妊婦さんは食べ過ぎに注意が必要なのでしょうか。その理由と妊娠中に食べる量の目安、上手な食べ方を紹介します。


【初マタ出産記】Vol.2 まだ続くの!? 妊娠後期までつわりに悩まされた壮絶妊婦生活~田仲さんの場合~

【初マタ出産記】Vol.2 まだ続くの!? 妊娠後期までつわりに悩まされた壮絶妊婦生活~田仲さんの場合~

妊娠・出産は一大イベント。特に初マタだと夫や家族への報告、妊婦検診、職場への報告や引き継ぎ、産前の準備などなど、初めてのことで大忙しです。 妊娠出産は人それぞれといいますが、それでも先輩ママたちの経験を聞くと心強いもの。本連載では働く「初マタママ」の妊娠から出産までの体験記をご紹介します!


【医師監修】妊娠後期の食事のポイントは? トラブル別、摂りたい食材リスト

【医師監修】妊娠後期の食事のポイントは? トラブル別、摂りたい食材リスト

どんどんお腹が大きくなり、お産の日が近づいていることを実感する妊娠後期。胎内ですくすくと育つ赤ちゃんに、必要な栄養をたっぷり届けてあげたくなりますね。ここでは、赤ちゃんのために妊娠後期に摂りたい栄養や、このころよくあるマイナートラブルを予防する食事のポイントも紹介します。


【医師監修】妊娠初期に食欲が減る・増えるのはなぜ? 原因と対処

【医師監修】妊娠初期に食欲が減る・増えるのはなぜ? 原因と対処

妊娠したばかりのころ、吐き気などのつわりに悩まされる妊婦さんは多いものです。つわりは食欲不振になるだけでなく、食べることで落ち着く場合もあり、人それぞれ。栄養補給や体重管理も含め、妊娠初期の食欲の変化をどう乗り切るか学びましょう。


【医師監修】妊娠中の食事の注意点!OK or NGの食べ物は?

【医師監修】妊娠中の食事の注意点!OK or NGの食べ物は?

妊娠を考えるようになったり実際に妊娠したら、食事にも気を配りたいですね。妊娠中に気をつけたい食べ物や飲み物にはどんなものがあるでしょうか? 妊娠中にはどんな栄養素や食べ物に気をつければいいか、またおすすめの栄養素や食べ物は何かお話しします。


【医師監修】妊娠40週の胎児の体重は? 予定⽇と出産までの過ごし⽅

【医師監修】妊娠40週の胎児の体重は? 予定⽇と出産までの過ごし⽅

今回は、いよいよ出産予定日にあたる妊娠40週にスポットを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


【助産師解説】妊婦のお菓子&おやつ!カロリーの目安、食べ過ぎないコツ

【助産師解説】妊婦のお菓子&おやつ!カロリーの目安、食べ過ぎないコツ

体重管理が大切な妊娠中だけど、お菓子・おやつは食べてもいいの? という疑問に助産師がお答えします。食べるときの注意点と押さえておきたいポイント、おすすめのお菓子・おやつもチェックしてくださいね。


妊婦はバナナでつわり、便秘対策!うれしい効果と注意点【管理栄養士監修】

妊婦はバナナでつわり、便秘対策!うれしい効果と注意点【管理栄養士監修】

バナナは皮が剥きやすく、手軽に食べられる果物です。体が思い通りに動かないことも多い妊娠中でも、手に取りやすい食材ですよね。今回は妊婦さんがバナナを食べることについてお伝えします。


妊婦は柿を食べても大丈夫?流産するって本当?【管理栄養士監修】

妊婦は柿を食べても大丈夫?流産するって本当?【管理栄養士監修】

妊婦さんの食事について、昔から「食べてはいけない」と言い伝えられているものがいくつかあります。今回は妊娠・出産と柿についてお伝えします。


妊婦はさばを食べても大丈夫? 知っておきたい妊娠中によい魚と避けたい魚【管理栄養士監修】

妊婦はさばを食べても大丈夫? 知っておきたい妊娠中によい魚と避けたい魚【管理栄養士監修】

スーパーなどで比較的安く手に入り、いろいろな食べ方のできる「さば」。青魚のさばは体にも良いと言われますが、妊婦さんが食べてもいいのでしょうか。さばの良い点や、食べる場合の注意点とおすすめの食べ方などをまとめました。


【医師監修】妊婦の胃痛・上腹部痛の原因は? 病気の可能性は?

【医師監修】妊婦の胃痛・上腹部痛の原因は? 病気の可能性は?

妊娠中に案外多いマイナートラブルのひとつに、「胃痛」があります。妊娠初期のころには、つわりから起こることもありますが、妊娠中期や後期になっても胃が痛いと感じる妊婦さんもいるようです。今回は、妊娠中の胃痛の原因や病気の可能性、受診の目安や胃痛の解消法についてまとめました。


【助産師解説】食べつわりはどう乗り切る?空腹対策とやわらげる9つの工夫

【助産師解説】食べつわりはどう乗り切る?空腹対策とやわらげる9つの工夫

空腹になると気持ち悪くなる食べつわりの症状は、どのように対策すればいいのでしょうか?食べたいものを好きなだけ食べても大丈夫?という疑問に、助産師がお答えします。上手に乗り切るコツと食べ方の工夫もチェックしましょう。


【医師監修】つわりの時期でも食べやすいご飯の工夫10選

【医師監修】つわりの時期でも食べやすいご飯の工夫10選

つわりによる困りごとの一つが「炊きたてのご飯のにおいがツラい」。栄養面を考えると治まるまで控えるわけにはいかないし……。というママのために簡単に作れて食べやすいご飯の工夫を紹介。ぜひ試してみて!


【医師監修】妊婦が納豆を食べるときは? 量、食べ合わせの注意点と食べ方のコツ

【医師監修】妊婦が納豆を食べるときは? 量、食べ合わせの注意点と食べ方のコツ

納豆好きという人は少なくありません。納豆には体によい栄養素が豊富に含まれています。でも、「妊娠中は納豆に注意」といった噂を耳にされた人もいるかもしれません。本当のところはどうなのでしょうか。