食パンを使った離乳食レシピ!いつからOK?耳の食べ方は?【管理栄養士監修】

食パンを使った離乳食レシピ!いつからOK?耳の食べ方は?【管理栄養士監修】

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「食パン」です。食パンはいつからOK?パンの耳はどうする? など、離乳食に食パンを使う際の疑問にお答えいただきます。レシピは「ミルクパンがゆ」です!


食パンを使った離乳食はいつからOK?

Lazy dummy

パンは塩分や脂分だけでなく、乳製品や添加物なども含むため、初めての離乳食には使いにくい食品のひとつです。なるべく添加物の少ないものを選んで試してみましょう。
また、小麦粉や乳製品(ものによっては卵)を使っているので、アレルギーを考慮し、初めて食べさせるときは少量で様子を見ながら進めてください。

食パン、離乳食期ごとの目安(初期・中期・後期・完了期)

Lazy dummy

離乳初期(5~6ヶ月)

ごはんや野菜、豆腐、お魚などを試してみる時期。あまり急がなくてもいいかもしれません。

  ■ワンポイントアドバイス■
自家製パンなどで原材料がわかっているものであれば、少量をパンがゆにしてもいいかもしれません。

離乳中期(7~8ヶ月)

やわらかくなるまで煮てからあげましょう。

  ■ワンポイントアドバイス■
食パンを手でちぎると、つぶれたりかたまったりしやすいもの。小さくするときは包丁できざむとスムーズです。なお、最初にトーストしておくと、水分を加えたときに早くふやけるのでおすすめ!

離乳後期(9~11ヶ月)

ミルクやお湯でさっと煮ます。

  ■ワンポイントアドバイス■
煮るときはパンだけではなく、なるべく野菜や魚などの具を入れるといいでしょう。

離乳完了期(12~18ヶ月)

スティック状に切り、軽くトーストすると手づかみ食べしやすいですよ。

Lazy dummy

離乳食の食パン、よくある疑問・質問

離乳食に向いているパンの選び方はある?

Lazy dummy

甘く味付けをしているもの以外であればOK

離乳食に使うパンの選び方について、「こうでなくてはいけない!」というものはありません。ただ、甘く味付けをしているものなどはNG。食パンのほかにも、フランスパンやロールパンなどがおすすめです。

  ■ワンポイントアドバイス■
添加物など気になることはありますが、そこまで問題のあるものは販売されていないという考え方も大切です。食べ物を選ぶ目線はひとそれぞれ。あまり神経質になりすぎず、パパ・ママが「これならOK」と思えるパンを選びましょう。

食パンはそのままでも赤ちゃんは食べやすい?耳は?

完了期になるまでは難しい

パンの耳は、赤ちゃんにはまだ硬いでしょう。また、実は耳だけではなく中側も思ったより弾力があります。ぎゅっと押してみるとわかりますが、圧縮されるだけで、つぶれたり細かくなったりすることがありません。つまり歯茎でつぶして食べる離乳後期でもなかなか難しい硬さといえます。

離乳完了期くらいだと、パンの耳と中側を分けてあげるとよく食べてくれることがあります。パンの耳を切って細くし、焼いてみるのもいいですね。

おすすめレシピ!ミルクパンがゆ(8~12ヶ月ごろ)

材料

(作りやすい量)
・食パン  8枚切り 1/2枚
・にんじん 薄切り3枚程度
・育児用ミルク(調乳済み) 200ml

作り方

① 食パンの耳を取り除き、包丁で1cm四方くらいに切り分ける
② 小鍋に水(分量外)を入れ、輪切りのにんじんを入れてやわらかくなるまで茹でる
③ ②のにんじんがやわらかくなったら、鍋から出して粗みじん程度に切る
④ 別鍋に、にんじん、パン、ミルクを加えて火にかけ、パンがやわらかくなったらできあがり

  ■ワンポイントアドバイス■
パンは噛んだり飲み込むのがなかなか難しいですが、パンがゆばかりだと、どろっとしていてちょっと物足りないこともあるかも。具材を足したりしてアクセントをつけるといいですね。もっと硬くても食べられそうだなと思ったら、ミルクの量や煮る時間を少なくするなどの加減もしてみてくださいね。

まとめ

Lazy dummy

食パンは、育児用ミルク、フルーツ、きな粉などとも相性がいいので、食事はもちろん完了期の補食としても使いやすいですね。
ただ、食パンによっては油脂や添加物が多く含まれるものもあるので、原材料を確かめてから選びましょう。また、小麦粉を使っているので。まずは少量から様子を見て始めることも忘れずに。

この記事の執筆・監修管理栄養士
川口由美子(管理栄養士/母子栄養指導士)
一般社団法人母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。
◆一般社団法人母子栄養協会HP:https://boshieiyou.org/

(文・写真:川口由美子先生)

※クレジットありイメージ写真:getty

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【管理栄養士監修】離乳食を食べないのはなぜ? 月齢別の対処法

【管理栄養士監修】離乳食を食べないのはなぜ? 月齢別の対処法

一生懸命離乳食を作っても、なぜか赤ちゃんが食べてくれないことがあります。食べない理由は、赤ちゃんの成長発達や離乳食の形などさまざまです。ここでは、食べない理由や離乳食の進め方、月齢別の対処法について説明します。


【管理栄養士監修】つわりのレシピ8選 簡単すっきりメニュー

【管理栄養士監修】つわりのレシピ8選 簡単すっきりメニュー

つわりの時期、少しでも楽になれて、気持ち悪くならずに食べられるものはないか......と悩むものですよね。今回は母子栄養協会の川口由美子先生に、つわり中でも食べやすいおすすめレシピを教えていただきました! 簡単メニューでつわりを乗り越えていきましょう!


離乳食で鉄分はどうとる?離乳食に使える鉄分豊富な食材は?【管理栄養士監修】

離乳食で鉄分はどうとる?離乳食に使える鉄分豊富な食材は?【管理栄養士監修】

離乳食が進むにつれて、赤ちゃんは離乳食の内容によっては栄養バランスが崩れやすくなり、特に健康維持のために大切な「鉄分」が不足しがちに。そこで今回は、鉄分の大切さと鉄分補給のおすすめメニューをご紹介します。


離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

お家ではもちろん、外出先での食事にも便利な、離乳食用ハサミ。箸で切るよりも簡単に手早く食材が切れて、赤ちゃんを待たせません。この記事では、離乳食用ハサミの選び方やおすすめの商品についてご紹介します。


 離乳食作りにおすすめのブレンダーの選び方と人気7選

離乳食作りにおすすめのブレンダーの選び方と人気7選

手間のかかる離乳食作りをサポートしてくれる、ブレンダー。「つぶす」と「混ぜる」の機能で食材を一気に粉砕・混合し、なめらかなペースト状にしてくれます。この記事では、ブレンダーの選び方やおすすめ商品を紹介します。


最新の投稿


【漫画】クリスマス間近での対策はサンタさんにお願いしてみよう!

【漫画】クリスマス間近での対策はサンタさんにお願いしてみよう!

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のこばぱぱさん。こばぱぱさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】こんな気持ち私だけ??朝起きると可愛い我が子、横で眠る夫…幸せな生活は夢かしら!?

【漫画】こんな気持ち私だけ??朝起きると可愛い我が子、横で眠る夫…幸せな生活は夢かしら!?

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のはちやさん。はちやさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


ダイソーのパーツで、キャスター付きジョイントラックを作ってみよう!

ダイソーのパーツで、キャスター付きジョイントラックを作ってみよう!

ダイソーには、自由に組み合わせて簡単にラックが作れるパーツがそろっています。どんなパーツがあって、どんなものが作れるのか、実際に作ってみました。想像以上に手軽で、短時間に完成してしまうので、DIY初心者でも大丈夫!


 朝ごはんや軽食に♪ レンチンで完成する 簡単マグカップレシピ

朝ごはんや軽食に♪ レンチンで完成する 簡単マグカップレシピ

マグカップを活用して作るレシピは、手軽ですぐに完成するところがいいですよね。忙しい朝や、ちょっと小腹が空いたとき、子どものおやつにも大活躍です。今回は、レンチンのみで完成するお手軽レシピを集めてみました。


食材まとめ買い派の冷凍テク! ひき肉料理のアレンジレシピ

食材まとめ買い派の冷凍テク! ひき肉料理のアレンジレシピ

「毎日の食事やお弁当作り、たまには休みたい!」「家族の食事時間がバラバラで、毎回準備するのが面倒」と思ったことはありませんか? 週末、食材のまとめ買いをし、食事の下準備や冷凍保存していますが、アレンジしやすいものがあると便利です。今回は、使いやすいひき肉の冷凍保存とアレンジ料理についてご紹介します。