お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

スノボでカッコいいと思った男性の言動4選「オレのそばを離れるなよ」

chan-rie

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

冬といえばスキーやスノボなどのウインタースポーツが盛んです。なかには親しい友人同士でスノボに行く方もいるのではないでしょうか? そして、雪山といえばゲレンデマジックにより男女問わず割増しでステキに見える……とも言われています。今回は、ゲレンデマジックの効果か否か、スノボにまつわる男性のカッコいい言動を働く女子に聞きました。

スノボ初挑戦の私にやさしくレクチャー

「大学時代にサークルメンバーでスノボに行った。初挑戦の私がとまどっていたら、先輩が『教えてあげるから大丈夫だよ』と声をかけてくれた。あこがれの先輩につきっきりで見てもらって、最高の思い出になった」(24歳/金融)

気になる先輩に手取り足取り教えてもらえたなんて……これはもう恋の急加速待ったなし!

あったかいコーヒーを買ってきてくれた

「会社の同期とスノボへ。夢中になって滑っていたら、『はい! 飲む?』とコーヒーを買ってきてくれた。気になっていた人からだったので、すごくドキドキした」(26歳/IT)

寒い中で滑っているので、温かい飲み物の差し入れはうれしいですよね。こういうときに、その人のやさしさがわかるのかもしれません。

リフトに乗るときに手を差し出してくれた

「中学時代の仲よしグループと久々のスノボに。みんな大人になっていて、恋の発展もあるかも……と期待していたら、リフトに乗るときにそのチャンスが! 昔、片思いしていた人と乗ることになり、『つかまって』と手を差し出してくれた」(25歳/アパレル)

これは昔の淡い恋心を思い出せた瞬間だったはず。こういう話を聞くと、スノボからはじまる恋もあるのでは……? と期待してしまいますよね。

「危ないからオレのそばを離れるなよ」と言われた

「彼氏とはじめてのスノボ。それだけでワクワクしていたけど、その日は彼がいつもより頼もしい感じがした。『危ないから、オレのそばから離れるなよ』とリードしてくれる姿に、胸がキュンとした」(27歳/教育)

彼氏のカッコよさを改めて実感したようですね。少女マンガに出てきそうなワンシーンに、読んでいるこちらがドキドキしてしまいました。

スノボはこの時期にしか楽しめないイベントで、気持ちも自然に盛り上がりますよね。男性もいいところを見せようとしているのかもしれませんが、それでも女子はドキドキしてしまうもの。これからスノボに行く予定のある人は、恋の予感があるかもしれませんよ!

※画像はイメージです

(chan-rie+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]