お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

スイーツもセイボリーも真っ赤! かわいすぎるいちごのアフタヌーンティー

【特集】冬スイーツにときめいて

小浜みゆ

皆さん、ときめいてますか? 恋も仕事もマンネリ気味で、不満はないけど、ときめきには欠ける……。わかります。そんなときに女子の心に輝きをくれるものと言えば、やっぱりスイーツ。ご褒美にぴったりなラグジュアリースイーツからコンビニの最新トレンドまで、ときめきをくれるスイーツたちをご紹介! 今回は、ライターの小浜みゆさんがグランドニッコー東京 台場の「ストロベリー×レッド アフタヌーンティーセット」をレポートします!

冬に女友達と楽しみたいことといえば、いちごのアフタヌーンティー! 今年もたくさんのレストランやホテルで開催していますが、女子会にぴったりの写真映えするアフタヌーンティーがグランドニッコー東京 台場から登場しています。

いちごとレッドカラーをテーマにした真っ赤なアフタヌーンティーは、誰が撮ってもかわいくなるほどフォトジェニック。今回は、そんな“レッド”にこだわった「ストロベリー×レッド アフタヌーンティーセット」をレポートします。

ホテルメイドの贅沢な味わいも幸せ……レッドにこだわったアフタヌーンティー

季節ごとに販売されるアフタヌーンティーが人気の、グランドニッコー東京 台場のロビーフロアにある「The Lobby Cafe」。お台場のシンボル「レインボーブリッジ」にインスピレーションを受け、2019年より「色」をテーマにしたアフタヌーンティーを提供しています。今まで開催してきたカラフルなアフタヌーンティーはどれもフォトジェニックで、友達と洋服のカラーを合わせて撮影を楽しんだり、推し色のアフタヌーンティーでグッズとともに写真を撮ったりと女性に大人気! もちろん、ホテルメイドのスイーツ&セイボリーのおいしさも人気の理由です。

そして2024年1月1日~2月29日まで期間限定で提供されるのが、「ストロベリー×レッド アフタヌーンティーセット(6,500円)」。レッドカラーのスイーツやセイボリーが、伝統的な3段重ねのティースタンドで運ばれてきます。ティースタンドはフレームまでレッドカラーで、よく見るとリボンがくるくると巻かれていました。なんと、このリボンはスタッフさんが手作業で一つずつ巻いているとのこと……! そのこだわりに、脱帽です。

このアフタヌーンティーの主役は上段の「あまおうのムース」。ふわふわ甘酸っぱいムースの食感を楽しんでいると、中にはルバーブのジュレと酸味のある柚子のクリームが入っていて、味が途中で変化しました。周りに添えられているのはいちごの女王と呼ばれる品種「ロイヤルクイーン」のフレッシュないちごと、サクサク食感のメレンゲ菓子。一皿が完成度の高いデザートとして成立していて、とても贅沢です……!

中段はいちごのヴェリーヌ、いちごマカロン、いちごシュークリーム、いちごのボンボンショコラ、いちごのガトーといちご尽くしのスイーツが5種類。ザクザクしたフィヤンティーヌがおいしい「いちごのガトー」や、濃厚なチョコレートにいちごの酸味が効いた「いちごのボンボン」など、異なる味わいのいちごスイーツを大満喫できます。

中段の注目は「いちごのヴェリーヌ」。いちごのパンナコッタにジュレを流し込み、グラスの上にパッションフルーツのソースをのせています。甘酸っぱいパッションフルーツがとても爽やかで、良いアクセント!

下段はたっぷりトマトのミネストローネ、レッドストロベリースコーン(クロテッドクリーム&いちごジャム)、カニマヨとアボカドのタルト、レッドバーガーの4種類。よく見るとタルトも、バーガーのバンズも、すべて鮮やかな「レッド」! レタスや生ハム入りのバンズはトマトジュースで色をつけていて、味も◎。ほっこり温まるミネストローネは具沢山でおいしかったです。

飲み物は2時間好きなだけ。いちごが香るルイボスティーも

飲み物は紅茶・ハーブティー・コーヒーの10種類以上から2時間おかわり無料。紅茶とハーブティーはドイツの紅茶専門店「ロンネフェルト」のものを使用していて、「グリーンルイボス ストロベリークリーム」は今しか飲めない期間限定のルイボスティーです。さっぱりとした飲み心地で、いちごスイーツたちとの相性もぴったりでした!

見るだけで笑顔になり、食べても笑顔になれるグランドニッコー東京 台場の「ストロベリー×レッド アフタヌーンティーセット」。心ときめくレッドカラーがとてもかわいく、2024年の初アフタヌーンティーとしてもおすすめです。友達と一緒に思い出に残る写真をたくさん撮って、おいしい幸せなひとときを共有してくださいね。

グランドニッコー東京 台場「ストロベリー×レッド アフタヌーンティーセット」

住所:東京都港区台場2-6-1
HP:https://www.tokyo.grandnikko.com/events/1574/

(撮影・取材・文:小浜みゆ)

※この記事は2024年01月25日に公開されたものです

小浜みゆ

神奈川県在住の旅ライター。旅が大好きなのでフットワークは軽く、国内・海外の素敵な場所を求めてどこへでも。得意ジャンルはホテル・リゾート・美容。写真にこだわります。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「【特集】冬スイーツにときめいて」をもっと見る

MORE

SHARE