お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

次に流行るコスメはこれ! ロフト ネクストコスメ2023を発表

#ビューティーニュース

マイナビウーマン編集部

ロフトでは、2023年1月~8月のロフト販売実績に基づいて「ベストコスメ」を発表しています。その年に本当に売れたアイテムが分かるベストコスメはとても参考になりますよね。

でも、ベストコスメだけをチェックして満足するのはまだ早い! ロフトでは2024年に流行りそうな「ネクストコスメ」も同時に発表しています。メディア向けに開催された「ロフト ベストコスメ2023展示会」では、ネクストコスメもお披露目され、トレンドに敏感な来場者がブースに足を止める様子が見受けられました。

マイナビウーマンでは「ネクストコスメTOP5」に加え、アラサーの働く女性にもおすすめしたい「次に流行りそうなコスメ」を紹介します!

世代問わず要チェック。ネクストコスメTOP5

トレンド最先端を狙うなら、「ネクストコスメTOP5」はぜひチェックしてみて。まず注目したいのは「WAKEMAKE ソフトブラーリング アイパレット 02 ライブリーブラーリング」(写真左)です。

この秋からロフトでの展開が始まった「WAKEMAKE」は、韓国No.1のヘルス&ビューティストア「オリーブヤング」のオリジナルビューティーブランド。その中でも、「ソフトブラーリング アイパレット」は16色展開のトーン別パレットが使いやすいと韓国女子の間で話題になっているアイシャドウです。

ロフトでは現在4種展開となっていますが、その中でもピンク・モーヴ系の「02 ライブリーブラーリング」が人気なんだとか。肌なじみの良いマット系ベージュ、ブラウンから華やかなグリッターまでさまざまなカラーが入っているので、毎日違うメイクを楽しめますよ。

スキンケアでは「illuN チャプター4 コラーゲン エラスティサイジング マスク」に注目。辻希美さんがプロデュースするシートマスクです。

毎月のサイクルに合わせて4種類が展開されていますが、その中でもエイジングケア(※1)マスクとして開発された「チャプター4 コラーゲン エラスティサイジング マスク」が話題になっています。

植物性コラーゲン(※2)と11種類のペプチド(※3)配合で、ハリ・ツヤにアプローチ。高密着ではがれにくく、“ながら美容”アイテムとしても使えます。

涙袋メイクの流行を受け、専用アイテムが数多くのブランドから発売されています。今年の秋に日本上陸した韓国コスメブランド「nobev」は来年話題になる予感!

涙袋メイクが得意な韓国の人気YouTuber・ジェユさんプロデュースのブランドで、グリッターとコンシーラーの二つがセットされたペンシルシャドウ「アンダーアイマスター」(写真左)が人気です。

コンシーラーはなめらかで保湿力が高く、塗り心地が良いのが特徴。グリッターはパールが細かく、大人でも自然に使えますよ。

ヘアケア、ボディケアは香りの選択肢が幅広くなっています。「REC ナチュラルオイル」は、30種類の中から厳選された香りをチョイスし、生まれたヘアオイル。ライフスタイルに合わせて香りを楽しめます。

世界の都市から着想を得た3種の香り展開で、「LONDON」は上品でどこか懐かしいファンシーフリージアの香り。重みとツヤのある、フレグランスいらずのヘアオイルです。

韓国コスメ人気の勢いが止まらない今、ぜひチェックしておきたいブランドのひとつが「ピーチC」。韓国女子に圧倒的な人気を誇るブランドで、ブランドイメージにIVEのREIさんを起用したことも話題になりました。

「ピーチC ピーチグロウメイクアップベース」は、繊細なピンクパール配合。気になる毛穴の凹凸をつるんとカバーし、みずみずしくヘルシーなツヤ肌に仕上げます。

※1 年齢に応じたお手入れのこと
※2 シロキクラゲエキス(整肌成分)
※3 ヘキサペプチド-9、アセチルテトラペプチド-5、アセチルヘキサペプチド-8、トリペプチド-1銅、アセチルテトラペプチド-2、パルミトイルペンタペプチド-4、トリペプチド-1、ヘキサペプチド-11、パルミトイルテトラペプチド-3、(アラニン/ヒスチジン/リシン)ポリペプチド銅HCl、トリペプチド-32

カラーものは韓国コスメ人気継続の予感。ベースメイクはつけ心地も重視

メイクアップアイテムは、来年も韓国コスメ人気が継続しそう。Lakaの「ボンディンググロウリップスティック」は、なめらかな質感と豊富なカラー展開がコスメ好きの間で話題になっています。

ジェンダーニュートラルブランドということもあり、男女問わず普段使いしやすいシックなブラウンの「202 ボーイ」など、男性にもなじみやすいカラーまで展開されています。

アイシャドウは自分に合った色味に調整できる多色パレットが2024年も人気の予感。「クリオ プロ アイ パレット エアー」は、重ね付けしやすい軽やか質感です。ベースカラーからポイントカラーまで捨て色が無く、手軽に抜け感メイクを実現。

「01 コーラル スタジオ」はパーソナルカラーを問わずマッチしやすいカラーリングです。

ベースメイクはつけ心地を重視する人が増えている傾向。「hince セカンドスキンメッシュマットクッション」は、なめらかなリキッドファンデーションがパフに密着するメッシュタイプのクッションファンデーションです。

しっかりカバーしてくれるのにサラッとした質感で、崩れにくさにも定評あり。憧れのシルキー肌を演出してくれます。

ロフトでは、この秋からミネラルコスメブランドの「ベアミネラル」の取り扱いを開始。これまでは百貨店などで購入していた方が多いと思いますが、これからはより手軽に手に取ることができます。

その中で「つけないよりも肌に良い(※)」とまで謳われる「ベアミネラル オリジナル ピュア セラム カバーアップ クッション」は、スキンケア成分96%の美容液ファンデーション。ブランド初のクッションファンデーションで、日本限定発売なんだとか。

まるで美容液のような使い心地のファンデーションが素肌を満たしながら、芯から明るい輝きを放つ肌に整えます。

※スキンケア成分96%配合による効能(保湿・整肌・日焼けを防ぐ)

スキンケアの“成分推し”傾向はまだまだ続く!

「ビタミンC」「レチノール」など、成分からスキンケアアイテムを選ぶ傾向はまだ続きそう。そんな中で注目されそうなのは「ドクターシーラボ」の美容液「エンリッチ メディカリフト デュオセラム」です。

こちらは同時に配合するのが難しいといわれているレチノールとビタミンCをコラボさせたリッチな2層式美容液。ハリ、弾力、うるおい、キメなど、さまざまな肌悩みに1アイテムでアプローチできます。

「原液美容」が売りの「チューンメーカーズ」も、欲しい成分を手軽に取り入れられることで、これまで以上に注目を浴びそう。

新作の「チューンメーカーズ 原液リフトクリーム」は、原液を良いバランスで調合した「調合スキンケア」シリーズの商品。人気のナイアシンアミドに加え、レチノール誘導体(※4)やエラスチン(※4)、コラーゲン(※4)、スクワラン(※4)、セラミド(※4)を配合してシワ改善とリフトケア(※5)を両立させたクリームで、朝までうるおいが続きます。

※4 いずれも保湿成分
※5 有効成分により真皮でコラーゲンを産生するお手入れ

ボディケアアイテムは香り重視。睡眠に着目したアイテムも

ボディケアアイテムは効果はもちろんのこと、香りを重視する人がこれまで以上に多くなりそう。

今年の秋からロフトでも取り扱いが開始された「Her lip to Beauty」は、小嶋陽菜さんプロデュースということで魅惑的な香りも特徴的です。「センシュアルリッチボディクリーム」は、ティーローズをベースにした華やかな香り。ブランドの中でも高い人気を誇るアイテムです。

フレグランスは韓国ブランドが次々と上陸中! 「エイディクト オードパフューム」はアルコールが苦手な人でも使いやすい、エタノール無添加。オイル層と水層に分かれており、しっかりと振ってから使います。

「イートザピーチ」は桃の爽やかな香りと、ベースに潜むウッディな香りが魅力。香りの名前の通り、桃を食べているような気分を味わえます。

クリオの姉妹ブランド「タイプナンバー」は、音楽からインスピレーションを得た香りが魅力。「No.91 WONDER VIBE」はドビュッシーの管弦楽曲・ノクターンから着想を得て生まれた香りです。

みずみずしいローズとふんわり漂うムスクで、大人っぽい印象。ボディミストでも香りの持ちが良いのも特長です。

2023年は睡眠に着目したアイテムがさまざまなブランドから生まれ、来年も引き続き増えていきそう。

「ネムス バスソルト」は、おやすみ前にゆったりとバスタイムを過せる、やわらかい香りの入浴料です。香りは2種類展開で、「フォレストグリーン」は森の中の繊細でやわらかい香りを忠実に再現しています。

「レムリス」はリラックスした夜に整えるナイトケアブランド。注目アイテムはノンアルコールのマルチミスト「リラクシングマルチミスト」です。

ノンアルコールで、体や髪にはもちろん、ルームフレグランスとしての使用もおすすめ。ふんわりと細かいミストなので、寝る直前に寝具に使っても湿り気が気になりません。香りは2種類で、アールグレイムスクの「サマタプラーナ」はほのかな柑橘の香りが心地よい静寂へと導きます。

おやすみ前の香りといえば、「クナイプ」の「グーテナハト」が根強い人気。今年秋に新たに発売された「泡ボディウォッシュ」でも「グーテナハト」の香りが展開されており、人気を集めています。人気のバスソルトの香りをボディウォッシュでも楽しんで。

高機能なヘアケア&ネイルアイテムがプチプラで手に入る時代に

ヘアケアアイテムはプチプラでも高機能なものが増えてきています。「モワリ モイストコントロール トリートメント」は、表参道の人気スタイリスト・エザキヨシタカさん監修のアウトバストリートメント。

くせ毛やうねり、広がりを瞬時にまとまりある髪にしてくれると話題! 紫外線やアイロンの熱から髪を守る働きもあり、一日中理想的なヘアスタイルに。

コロナ禍を経て、ネイルはサロンからセルフネイルにした人も多いですよね。今ではプチプライスでまるでサロンクオリティのネイルカラーが多数発売されており、セルフネイル派の強い味方となっています。

ひと塗り60秒で乾き、時短で簡単にセルフネイルを楽しめるマニキュアブランド「ジーニッシュ」からこの冬限定で発売されているカラー「セレネ」は、繊細なクリスタルパールが美しい! 神秘的に輝くミラージュブルーは特別なシーンに使いたくなります。

ビューティーの最先端はプチプラでも手に入る!

ロフトで来年ヒットしそうなコスメ「ロフト ネクストコスメ」を紹介してきましたが、気になるアイテムはあったでしょうか。

今や、トレンドのコスメは比較的安価に手に入れることができる時代。幅広い層がお買い物をするロフトだからこそ分かる、「本当に売れているもの」「本当に流行りそうなもの」をチェックして、トレンド最先端を狙いましょう!

▼ベストコスメ記事はこちらからチェック

ロフト ベストコスメ2023発表! 本当に売れたコスメはどれ?
https://woman.mynavi.jp/article/231201-2_12000673-4/

(取材・文:錦織絵梨奈/マイナビウーマン編集部)

※この記事は2023年12月01日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#ビューティーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE