お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ロフト ベストコスメ2023発表! 本当に売れたコスメはどれ?

#ビューティーニュース

マイナビウーマン編集部

いよいよ2023年も終わりが近づき、さまざまなメディアからベストコスメが発表されています。そんな中、ロフトもベストコスメを発表! 2023年1月~8月のロフト販売実績に基づき、本当に売れたアイテムが公開されました。

旬のコスメが一目で分かるこの時期。メディア向けに開催された「ロフト ベストコスメ2023展示会」にマイナビウーマン編集部が参加し、働く女性にもぜひ注目してほしいアイテムをご紹介します。

まずはTOP5を発表!

気になるTOP5からご紹介していきます。今年の1位は「cocone クレイクリームシャンプー」! ヘアケアアイテムが1位に輝くのは珍しいことなんだとか。それだけ愛されたアイテムということですね。

「cocone クレイクリームシャンプー」はトリートメントいらずの1本で完結するクリームシャンプー。手軽さと優しい洗い上がりがSNSでも評価されているようです。

海のミネラルをたっぷりと含んでおり、地肌をケアする成分や、植物オイルも配合。この秋にはサラッと軽やかに仕上がるスムースタイプも発売され、そちらも売れ行きが好調なんだとか。

2位もなんとヘアアイテム。カール、ストレートが長く続く「リファ ロックオイル」がランクインしました。

プロフェッショナルの熱コントロールに着想を得たアイテムで、熱に反応するヒートケア成分(※1)がダメージ部分を補修します。軽やかな使い心地のライトタイプも人気です。

3位は引き続き人気の「&be UVプライマー」でした。ツヤ、UVカット美容液が1本に詰まった万能下地です。ホリデーシーズン限定でピーチ系カラーも発売中。

また、同じく「&be」から「ブラックスポンジ」が5位にランクイン。一度使ったらやみつきになる、もっちりとやわらかなタッチと、広い面も細かい部分もカバーしやすい形状が人気です。

4位はスキンケアアイテムで、「Yunth 生ビタミンC美白美容液」となりました。水分を含まない純度100%の生ビタミンC(※2)を個装パウチにした美容液で、とろんとした温感テクスチャーが特徴。

角質層までぐんぐん浸透し、使い続けるうちにつるんとなめらかな肌に近づけるところが人気を呼んでいます。

※1 メドウフォーム-δ-ラクトン、γ-ドコサラクトン(ヘアコンディショニング剤)
※2 アスコルビン酸

今年は新たな殿堂入りコスメが登場

ロフトではTOP5に過去4回選出されたコスメを殿堂入りコスメとしています。今年は「N organic Vie リンクルパックエッセンス」が新たに殿堂入り! 気になる箇所に直接塗りこめるアプリケーターがついたスポットタイプの美容液です。

どんなスキンケアとも併用しやすく、日中にも使える低刺激成分も人気の理由のひとつ。ファーストエイジングケア(※3)として支持されています。

「ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクション トーンアップ ローズ」も殿堂入りアイテムです。

肌なじみの良いピンク系カラーと、ツヤのある質感、紫外線や花粉などの外的要因から肌を守ってくれるマルチプロテクションテクノロジーが人気の理由! 今年も引き続き人気でした。

「VT シカデイリースージングマスク」も殿堂入りアイテムとして人気継続中。大容量でたっぷりと使えるシートマスクで、毎日のシートマスク習慣をこれで続けているという方も多いのではないでしょうか。

今年は天然マイクロニードル(※4)が配合された美容液「リードルショット」も人気でしたよね。今後の新商品も見逃せません……!

※3 年齢に応じたお手入れのこと
※4 シリカ(スクラブ)

ウォンジョンヨの勢いが止まらない

ロフトのベストコスメでは各カテゴリーのベスト2アイテムが発表されていますが、今年はウォンジョンヨのアイテムが4品もランクイン! 特に、アイシャドウ部門では1位、2位を独占し、その人気が窺えます。

アイシャドウ部門1位は「ウォンジョンヨ W デイリームードアップパレット 02 トレンチブラウン」。異なる3つの質感をMIXした7色のアイ&チークパレットで、肌なじみの良いカラーリングが好評です。

アイシャドウ部門2位となったのは「ウォンジョンヨ メタルシャワーペンシル 02 サンドムーン」。今年は特に涙袋メイクが人気でしたが、簡単にぷっくり涙袋を作れると話題になったアイテムです。

なめらかな描き心地で繊細なまぶたにもやさしく使うことができ、塗った後はピタッとフィット。ほど良いきらめきでうるっとした瞳を演出します。

マスカラ部門では「ウォンジョンヨ ヌードアイラッシュ 01 シアーブラック」が2位にランクイン。

今年は黒マスカラ人気が復活したことも特徴的でしたが、そんな中で「黒の存在感は欲しいけれど、メイクが濃くなりすぎるのは嫌」というニーズにぴったりとハマったのがこちらのアイテムです。

ブラウン混のブラックファイバーでやさしい印象を与え、毛先までセパレートされた美しいまつ毛をかなえます。

また、数多くのフェイスパックを取りそろえるロフト。その中でも1位となったのは「ウォンジョンヨ モイストアップレディスキンパック」! スクエア型にカットされたシートマスクで、コットンパック感覚で使えると人気です。

メイク前に使うことを想定されて作られているため、使用後はメイクのりの良いもっちり肌に。手の甲や首のケアにも使えます。

落ちないリップはまだまだ人気

マスクの着用が個人の判断となった今年。ツヤのあるリップが話題でしたが、それでもやはり発色が良く、長時間発色がキープされるアイテムの人気は衰えそうにもありません。

リップ部門では、指原莉乃さんプロデュースブランド「リリミュウ」のティントがワンツーフィニッシュ!

1位はさらっと軽やかな「ミューテッドシアーティント 02 ピンクフォンデュ」、2位はより鮮やかな「センシュアルフィックスティント 06 ピンクバター」でした。どちらもピンク系カラーであることが特徴的ですよね。

ボディ&ヘアケアも抜かりなく

ボディケアアイテムは今年も定番どころがランクイン。ホームスパ部門の1位は「薬用BARTH 中性重炭酸入浴剤」でした。無香料なので強い香りが苦手な人からも人気を集めており、体を芯からから温めて眠りにつくための準備ができます。

この冬は新商品としてコラーゲン、ヒアルロン酸が配合された新タイプが登場するそう! 従来品と比べてとろみのあるお湯になり、素肌を整えてくれます。こちらも話題になる予感です。

ナチュラルコスメの人気が高まる中、ナチュラルコスメにおけるボディケアアイテムの1位は歴史あるアイテム「ニュクス プロディジュー オイル」が獲得しました。

保湿力はもちろんのこと、ボディだけではなく、ヘアや指先など、あらゆるパーツに使用できるところも人気の理由。スプレータイプで手軽に使えます。

昨年、SNSでバズった「オルビス エッセンスインヘアミルク」は今年も人気継続中。ヘアスタリング部門の2位に輝きました。

タオルドライ後や乾いた髪になじませると、毛髪補修成分(※5)が内部ダメージを補修。べたつきの無いミルクタイプで、無香料であるところも幅広い層に支持されています。

※5 浸透美容成分(CMC類似成分、11種類のアミノ酸をブレンドした毛髪補修成分)

知らなかったコスメはこの機会に要チェック

今回、ベストコスメにノミネートされたアイテムはどれも優秀! ロフトのベストコスメは販売実績に基づいて発表されているため、「本当に売れているもの」が分かって参考になりますよね。

発表されたコスメの中で、知らなかったものやまだ使ったことが無いものがあった方は、ぜひこの機会にお手に取ってみてはいかがでしょうか?

マイナビウーマンでは、ベストコスメと併せて発表された「2023ネクストコスメ」についても紹介予定! 次のトレンドをキャッチしたい方はぜひそちらもお見逃しなく。

▼ネクストコスメはこちらからチェック!

次に流行るコスメはこれ! ロフト ネクストコスメ2023を発表
https://woman.mynavi.jp/article/231201-3_12000673/

(取材・文:錦織絵梨奈/マイナビウーマン編集部)

※この記事は2023年12月01日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#ビューティーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE