お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「月が綺麗ですね」のほかの言葉は? 粋な告白や口説き文句一覧

井口藍

「I love you」の意味を持つ「月が綺麗ですね」。これに代わる他の言葉とは?  片思い中の好意や会いたい気持ちを届ける、粋な告白のセリフ10選を紹介します。ほかの言葉で思いを届けてみてはいかがですか?

人とは一味違う愛の告白をしてみたい、告白されたいとは思うけど、どのようなフレーズがいいのでしょうか?

「月が綺麗ですね」は定番ですが、このように隠された意味を持つ言葉はほかにもあるのか気になりますよね。

今回は、「月が綺麗ですね」と同じような意味を持つ、告白や口説き文句などを紹介します。粋な言い回しを覚えていきましょう。

「月が綺麗ですね」に似たほかの言葉は?

定番の「月が綺麗ですね」も素敵ですが、せっかくならさらに一捻りして、他の言葉で思いを伝えてみるのもいいでしょう。

ここでは、「月が綺麗ですね」と同じように、告白や口説き文句を意味する粋な言い回しについて、10個解説していきます。

(1)「今日はとても幸せです」



文字通り捉えたとしても、単純に「今日」が幸せという意味にもなり、ポジティブな表現です。実際の意味は、「あなたと出会うことができて」幸せというものです。

かなりストレートな愛情表現としていかがでしょうか。返し方は「私もそう思います」「幸せです」などのように、思いを素直に届けてあげるといいでしょう。

(2)「明日は晴れますか」



天気を恋や愛、お互いの関係性に例えたものです。特に、天気が当たり前のように晴れている時や、雨だと分かっているような時に使うと効果的でしょう。

相手がこの言葉を言う時は、「私の気持ちはあなたに届いているのでしょうか?」と伝えようとしています。

もしOKなら、2人が通じ合っていていることが分かるように、「間違いなく晴れでしょうね」「きっと月も綺麗でしょう」などと答えてあげましょう。

(3)「雨が降ってきましたね」



思いを寄せる相手と一緒にいる時間は、永遠に続いてほしいもの。

このまま雨が大降りになってくれたら「帰れない」、つまり「ずっと一緒にいたい」「このまま2人で過ごしたい」という意味が込められています。

あなたも帰りたくない気持ちなら、たとえ天気が快晴だとしても、「止みそうにありませんね」と笑顔で言ってみてください。同じ思いだと伝わるでしょう。

(4)「星が綺麗ですね」

星という言葉は、よく手が届かない存在を示す時にも使われます。つまり、ここでは相手に対する強い憧れの気持ちを表す表現です。

「あなたは高嶺の花のようです」「恋焦がれています」「きっと思いが届くことはないだろう」という、切ない思いが込められているのです。

もし、自分も好意を寄せている相手なら、「願いはきっとかないますね」「夜明けの空を見たいです」など、思いが届いていることを言葉に乗せて伝えましょう。

(5)「虹が綺麗ですね」

空にかかる美しい虹は、まるで懸け橋のように何かと何かをつないでいるよう。「あなたと私がつながっていたらいいのに」と、2人の絆を願う表現です。

同じ思いなら、「月も綺麗でしょうね」と定番の返しがおすすめ。

もし気持ちに応えられない時は「もうすぐ消えそうですね」と、悩んでいる時は、ただ「綺麗ですね」と返すなど、どの場合でも上品なやり取りになることでしょう。

(6)「夕日が綺麗ですね」



夕日が見える時間帯は、ちょうど昼から夜に切り替わるポイント。

「このままもっと一緒にいたい」「あなたはどう思いますか」と問うと同時に、夕日のように真っ赤に燃える強い思いも示しており、なかなかドラマティックな言葉ですね。

OKの返事は「月も綺麗でしょう」、NGの返事をするなら「もうすぐ沈んでしまいますね」と伝えてみてください。

(7)「海が綺麗ですね」

海が示すのは、「あなたに溺れています」「このままあなたへの思いに溺れたい」という、強く深い恋愛感情。

同じ思いなら「泳ぎましょうか」と、お断りをしたいなら「船が見えますね」「溺れることはないでしょう」「山の方が好きです」と、海にかけた返し方がおすすめです。

(8)「暖かいですね」



一見すると、単に天気のことのように思えますよね。ただし、それほど暖かくもない時に言われたなら、別の意味が込められています。

暖かいのは体ではなく心で、「大好きなあなたが隣にいてくれて幸せです」ということ。

あなたも相手のことが好きであれば、「私もそう思っていました」と笑顔で応えましょう。あなたに気持ちがない時は、「そうですか?」と気づかないふりもできてしまいます。

(9)「肌寒いですね」



「暖かいですね」と同じく天気に例えたものです。寒いので「暖めてほしい」「もっと近づきたい」「抱きしめてほしい」「抱きしめたい」といった意味になります。

意味が分かると、ドキドキしてしまいそう。

あなたも同じ思いなら、「本当に寒いですね」と見つめるだけでOK。好きではない相手には、「全然平気ですよ」ときっぱり断っても良し、「上着やマフラーを貸してあげますよ」と気づかないふりをするも良しです。

(10)「雨音が響いていますね」



「雨が降ってきましたね」は、もっと一緒にいたい気持ちでしたね。

雨が降っているのではなく、雨音だけが響いているのには、「あなたのことを愛していました」という過去形の思いが込められています。

別れの言葉とも言えますし、過去にはあった愛が失われたという悲しみや寂しさを示す言葉とも言えます。これまでの表現とは意味合いが異なる、哀愁漂う表現として知っておくといいでしょう。

「月が綺麗ですね」だけじゃつまらない



定番の「月が綺麗ですね」以外にも、さまざまな告白や口説き文句があります。せっかくなので、1つくらい使ってみたいところ。

もし気づかれなかったらどうしようと心配になりますが、大丈夫。そんな時はストレートに告白し直せばOKなので、気軽にチャレンジしてみましょう。

(井口藍)

※画像はイメージです

※この記事は2022年11月15日に公開されたものです

井口藍

下町に暮らすライター。愛する人と同じくらい、柴犬が好き。30代を折り返した今、これまでひととおり経験してきた酸いも甘いもをまとめて発信中。平日は働き者、休日は一歩も部屋を出ない日多数。趣味の読書は図書館で借りる&映画はサービスデーの節約派。

この著者の記事一覧 

SHARE