お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

カラオケの夢の意味は? 一緒に歌う相手や状況別の暗示15選【夢占い】

大蔵有紗

カラオケの夢の意味とは? 一人で、友達と、知らない人となど相手別で暗示は異なります。また、うまく歌えなかったり、誰かに誘われたり、シーン別にも暗示が。今回は、カラオケ屋に行く夢の意味を詳しく解説します。

思いきり声を出して歌うとスカッとするカラオケ。

ストレスが溜まった時や仲間と盛り上がりたい時など、カラオケに行く機会は多くありますよね。

そんなカラオケが夢に出てきた場合、どんな意味があるのでしょうか。今回は、誰とカラオケをしていたかや、その状況別に夢の意味を解説します。

「カラオケの夢」の基本的な意味

まずは、カラオケの夢の基本的な意味を見ていきましょう。

夢におけるカラオケは「自己表現」の象徴

夢の中でのカラオケは自己表現の象徴とされています。

自分をもっとアピールしたい気持ちの高まり、逆にうまくアピールできずにストレスを感じている心情などが表されるようです。

また、周囲とのコミュニケーションや対人関係などを示唆する側面もあります。

相手別「カラオケの夢」の意味

まずは夢の中で誰とカラオケをしていたか、その相手別に意味を解説していきます。

(1)1人でカラオケをする夢は「疲れとストレス」

夢の中であなたが1人カラオケを歌っていたなら、現実に疲れてストレスを感じているサイン。

最近、仕事が忙しかったり悩みを抱えてゆっくり休めなかったりしていませんでしたか?

叫びたいことが胸の内にたまっているならば、休みを取ってゆっくり気分転換をしてみるといいかもしれません。

(2)友達とカラオケをする夢は「対人運の上昇」

友達とカラオケを楽しんでいる夢を見たら、それはあなたの対人運が上昇傾向にあるサイン。

周りの人とのコミュニケーションが円滑に進み、一見難しそうにみえる物事もすんなりいくかもません。

行動範囲を広げて多くの人と関わると新たな世界が広がっていきそうです。

(3)家族とカラオケをする夢は「運気上昇」

家族でカラオケをしている夢を見たら、それは運気上昇の吉夢。

全体的に物事がうまくいく時期にあり、うれしい知らせが入ってきそう。

金運にも恵まれる時期なので、昇給や臨時収入も期待できるかもしれません。

(4)異性とカラオケをする夢は「恋愛運の上昇」

異性とカラオケをしている夢は、恋愛運の上昇を示しています。

あなたの魅力がアップする時期なので、積極的に行動してみるといいかもしれません。

友達や知り合いから素敵な人を紹介される可能性もあります。声がかかったら面倒がらずに参加してみましょう。

(5)知らない人とカラオケをする夢は「世界の広がり」

知らない人とカラオケをする夢を見たら、これから多くの出会いがあり、あなたの世界が広がっていくサインです。

思いがけない出会いから多くの学びや協力を得て、やりたいことの実現につながっていく可能性が!

1つ1つの縁を大切にし、積極的にチャレンジしていきましょう。

(6)好きな人とカラオケをする夢は「恋愛感情の高まり」

好きな人とカラオケをしている夢を見たら、それはあなたの中で相手に対する感情が高まっていることを示しています。

もし夢の中であなたが上手に歌えていたなら、いつか思いが成就するかも。逆に途中でつっかえるなど上手に歌えなかった場合は、関係の進展に期待するのは難しそうです。

(7)芸能人とカラオケをする夢は「今の自分への不満」

芸能人とカラオケをしている夢は、あなたが今の自分に不満を感じているサインです。

本当の自分をうまく出せず、そんな状況にストレスを感じているのでは?

もしも職場や学校で自分らしさを出しにくいのなら、趣味の集まりに参加するなどして本来の自分を思いきり表現できる場を見つけるといいかもしれません。

(8)元彼や元カノとカラオケをする夢は「変化の後押し」

元彼や元カノとカラオケをする夢は、一見歓迎されないものに思われそうですが実は吉夢。

現状を変えたいというあなたの思いを後押しするような、大きな変化の波がやってきそう。

気力も充実している時期なので、チャンスをしっかりものにして新たな一歩を踏み出してください。

(9)大勢でカラオケをする夢は「対人関係に注意」

大勢でカラオケをする夢は対人関係に注意を促す警告夢です。

周囲の人との間でトラブルが起こったり、誤解を受けて孤立したりするような出来事があるかもしれません。

この夢を見たら失言をしないよう気をつけたり、なるべく周囲との和を乱さないよう注意したりするのがいいでしょう。

▶次のページでは状況別にカラオケの夢の意味を解説します。

次のページを読む

SHARE