お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

カメムシが持つスピリチュアルメッセージとは? 特徴・状況別の意味7個

LIB_zine

【状況別】カメムシが持つスピリチュアルなメッセージ

続いて、カメムシを見た時の状況別にスピリチュアルなメッセージを紹介します。

(1)カメムシがくっついて離れないのは「身近な人に相談して」

カメムシが体や洗濯物にくっついてなかなか離れないのは、「今あなたが抱えている問題は、1人で解決するのが難しいですよ」というメッセージだと考えられます。

何か悩んでいることがある場合は、周りの人に相談してみましょう。

(2)カメムシが家の中に入ってくるのは「トラブルに備えて」

カメムシは、危険への警告を伝える虫といわれています。そんなカメムシが家の中に入ってくるのは、「トラブルに備えて」というメッセージだと解釈できるでしょう。

洗濯物にくっついて家の中に入ってきた時も、身近にトラブルが迫っているサインかもしれません。

(3)カメムシが腕にくっつくのは「ネガティブ思考への警告」

カメムシは、スピリチュアル的にあまり波動の高い生き物ではありません。そのため、私たちも無意識のうちにカメムシを敬遠しがちなのだと考えられます。

そんなカメムシが腕にくっつくのは、あなたの波動が低くなっている暗示。あなたが発する負のエネルギーに同調してしまったのでしょう。

もしカメムシが腕にくっついてきたら、自分の内面とゆっくり向き合い、最近ネガティブになっていないか振り返ってみてください。

次ページ:カメムシを見た時に心掛けたいこと

SHARE