お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

カメムシが持つスピリチュアルメッセージとは? 特徴・状況別の意味7個

LIB_zine

スピリチュアルの世界において、カメムシは私たちに危険を知らせる存在です。この記事では、カメムシが伝えるスピリチュアルなメッセージを、特徴や見た時の状況別に紹介します。

カメムシは刺激を与えると悪臭を放つため、嫌われることが多い虫といえます。カメムシが洗濯物や網戸にくっついてしまい、困った経験がある人はいるでしょう。

そんなカメムシですが、実はスピリチュアルな意味を持つ生き物でもあります。よく見掛ける場合、何らかのメッセージを伝えてくれているのかもしれません。

この記事では、カメムシが伝えるスピリチュアルなメッセージを、特徴や見た時の状況別に紹介します。

カメムシが持つスピリチュアルな意味とは?

まずは、カメムシが持つスピリチュアルな意味を確認しましょう。

(1)身に迫る危険への警告

カメムシの臭いには、外敵から身を守ったり、仲間に危険を知らせたりする役割があると考えられています。

そこから転じて、カメムシはスピリチュアル的に「身に迫る危険を警告する生き物」といわれるようになりました。

カメムシを見掛けた時は、いつも以上に危険やトラブルへの警戒心を強めた方が良いかもしれません。

(2)「深刻になりすぎないで」というメッセージ

臭いを発したカメムシを密閉空間に閉じ込めると、自らの臭いで死んでしまうことがあるといわれています。本来は身を守るための臭いで、逆に命を落としてしまうのです。

このことから、カメムシは「トラブルに備えることも大切だけど、深刻になりすぎてはダメだよ」というメッセージを送っているとも考えられます。

次ページ:【特徴別】カメムシが持つスピリチュアルなメッセージ

SHARE