お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Tinder(ティンダー)で盛り上がる会話のコツは? 話が続かない時の対処法&NG例

丸山りさ(まる)

Tinderで送ってはいけないNG会話

Tinderで会話が続かないのは、ひょっとしたらNGメッセージを送ってしまっているせいかもしれません。

続いてはTinderのメッセージでやりがちなNG会話例を紹介します。

(1)最初から馴れ馴れしいメッセージ

最初からタメ口だったり、いきなり食事やデートに誘ったりすると警戒されやすいので注意しましょう。

NG例文

・めっちゃ美人! よかったらメッセしよ。

・どこ住み? ご飯でも行こうよ。

・はじめまして。よろしく。

Tinderでデートに誘うのは、誠実さをアピールするためにも2~3通以上はやりとりしてから、と考えた方が良いでしょう。

(2)メッセージで自分語り

会ったことがない人に近況報告や自分語りをされても、興味を持てないのが正直なところ。

以下のようなメッセージは避けましょう。

・今起きた~!

・今日は○○に行ってきました。すごく楽しかったです。

・最近恋人に振られたばかりで参ってる。一人で食べるごはんっておいしくない。

ただし中には、自己開示をすることで会話が盛り上がるきっかけになったり、恋愛につながったりするケースもあります。

一概に上記が全てNGというわけではなく、単なる自分語りで終わってしまわないかを意識することが大切です。

(3)下ネタ

下ネタはマイナスイメージを抱かれやすいため、よほど仲良くなるまではNGです。下品、常識がない、ヤリモクと思われる可能性が高いでしょう。

NG例文

・経験豊富そう。

・どういうプレイが好き?

信頼関係を築いていない人と下ネタで盛り上がれる人はほとんどいません。

Tinderでの会話は「質問」がカギ!

Tinderで会話を盛り上げたいならば、まずは相手に興味を持ち、質問をすることから始めてみましょう。

ありきたりなメッセージや自分語りなどは、どうしてもスルーされてしまいがち。

相手に質問をしたり褒めたりすることで、会話を盛り上げる努力をしていきましょう。

(丸山りさ)

※画像はイメージです

※この記事は2022年07月11日に公開されたものです

丸山りさ(まる)

キャバ嬢歴6年のアラサーフリーライター。エステティシャン経験もあり、美容にも関心がある。
人に優しく、自分にも優しくがモットー。さまざまな国の男性との交際経験を元に、恋愛コラム、夜遊び系コラムなどを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE