お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】耳垢の夢の意味は? シーン・耳垢の状態別暗示21選

夢占い

絵月えりや

夢占いにおいて、耳垢にはどのような意味があるのでしょうか? 今回は占い師の絵月えりやさんが、シーン・耳垢の状態別に夢の意味を解説してくれます。

耳掃除をして耳垢がごっそり取れると、爽快な気持ちになりますよね。逆に、耳がかゆくなるなど、耳垢のせいで不快な思いをする場合も。

そんな耳垢が出てくる夢は、状況によって吉凶が変わってきます。

今回は耳垢の夢について、シーン・耳垢の状態別に意味を見ていきましょう。

目次

耳垢の夢が持つ基本的な意味

耳は、外部から情報を取り入れるのに必要なパーツの1つです。これは、夢占いにおいても同じ。

耳垢がたまっている夢は、多くの場合、情報を得る能力や傾聴力が低下していることを意味します。

この夢を見たら、人の話をよく聞かないせいで周囲との意思疎通がうまくいかなくなったり、あなたの評判が下がったりするかもしれません。

今一度、「周りの意見に耳を傾けることができているか?」「独善的になっていないか?」といったことについて、振り返る必要があるでしょう。

逆に、耳垢が取れてすっきりするなどポジティブな印象の夢は、基本的に吉夢となります。真剣に人の意見を聞き、良いアドバイスを取り入れることで、成功へ近づけるでしょう。

また、耳垢が大きかったりたくさん取れたりするほど、運気が強くなる傾向にあります。

次ページ:シーン別「耳垢の夢」の意味

SHARE