お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

誰しもが記念日を写真に! セルフ写真館にジェンダーレスドレスが登場

エボル

キャラットが運営するセルフ写真館「Original self photostudio(オリジナルセルフフォトスタジオ/以下Original)」は、6月1日のプライド月間に合わせ、LGBTQ(性的マイノリティ)の人にも記念日を楽しく写真に残してもらいたいという想いを込め、ジェンダーレスドレスをオリジナル開発しました。

ジェンダーレスドレスをオリジナル企画制作、多くの賛同のもと実現

セルフ写真館はカメラマンのいないスタジオで、楽しく、自分らしく写真が撮れるうえ、手軽に利用できることから、10代から20代を中心に人気となっています。

そんなセルフ写真館を、性的マイノリティの方、カップルの方にも、自然体な姿や記念日の撮影にぜひ利用してもらいたいと考え、今回Originalで期間限定のレンタルプラン実現となったそう。

ドレス制作には、ブライダルドレスを制作する専門の衣装会社が協力。モデル協力にも、実際にノンバイナリーの方、レズビアンカップルの方(※1)に協力してもらっているのだとか。

もちろんシスジェンダー・ヘテロセクシャルの方も利用可能。また、ドレスを使用しない利用も歓迎だそうですよ。

(※1)撮影協力 れーやん&U、たけやん

原宿店限定「ジェンダーレスドレス」プラン概要

・ジェンダーレスドレスプラン
金額:4000円
時間:45分(準備時間込)
期間:2022年6月1日~6月30日
予約方法:以下URLより【ジェンダーレスドレスプラン】を選択し、利用します。

※いずれもフォトウェディングを想定したオフホワイトのドレスとなります。3着用意していますので、どのドレスを利用するかについても予約時に指定します。
※原宿店限定となります。
※着換えはブース内となります。

ドレスは3種類

いずれもフォトウェディングを想定したオフホワイトのドレス/パンツドレスとなります。

(左から)
①ストンとした体型をカバーできる上品なドレス(女性サイズ15号まで対応可)
②身頃がレースとなるワイドパンツのオールインワン(女性サイズ9号程度)
③レースのボレロが可愛らしいワイドパンツのセットアップ(女性サイズ15号まで対応可)

店舗概要

Original self photostudio 原宿店
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目10−9 原宿董友ビル 7F
営業時間:11:00-19:00(最終受付18:30)
定休日:なし
URL:https://original.caratt.jp/

(エボル)

※この記事は2022年05月20日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
http://e-vol.co.jp
http://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

SHARE