お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

OSAJI、ブランド初のインセンススティック&ルームディフューザー発売

#トレンドニュース

エボル

健やかで美しい皮膚を保つためのスキンケアライフスタイルを提案する敏感肌ブランド「OSAJI(オサジ)」を展開する日東電化工業は6月3日、ブランド初となるホームフレグランスアイテムとして、「インセンス スティック」および、「ルームディフューザーセット」を発売します。

Concept

どこか懐かしい、深い木々や花々の香りで
日常の景色が彩られる
深く息を吸い込み、立ち上る煙と
ほのかな香りに身をゆだねながら
ゆっくりと流れる、心地よい時間を

「OSAJI」は、“香り”という目に見えないアイテムを通じて、ふと自分の感覚や感情に気づき、身を委ねて心地よく過ごす時間を提案。空間を満たす、懐かしく穏やかな香りを楽しめます。

NEW ITEM

オサジ インセンス スティック

包み込むような、やさしい香りで心を落ち着かせてくれるインセンススティック。

起床時の気持ちの切り替えや就寝前のリラックスタイムに、気軽に楽しむことのできるインセンススティック(お香)です。群馬県利根川の上流にある<東京香堂>のアトリエで職人が手作業で作っています。

東京香堂は、群馬県利根川の上流にアトリエを構えるペレスさんご夫婦によるお香ブランド。香りを見えないアートの一つと捉え、日本と西洋の伝統技術を融合させた独自の完成で、唯一無二のお香作りをしています。千香子さんが調香からサンプル作成まで、ペレスさんが制作を担当しています。

香りは以下の3種類。

Yusuge<夕菅>
一夜限り、ピンと張った糸を切るように花開く夕菅をイメージ。甘さと危うさを忍ばせた魅惑の香り。

Hiba<檜葉>
1日の終わりに向けて、深く意識が落ちていく安らぎの時間をイメージ。
清潔感のあるグリーンフローラル調の香りに、白樺、ゼラニウム、檜葉などが雨に濡れたようなウッディノートを際立たせ、アンバーやサンダルウッドが深い落ち着きと甘さをもたらす、心地よい香り。

Jinkou <沈香>
忘れられない、甘くこがれるような衝動を感じる沈香をイメージ。
針葉樹の香りの奥に沈香やユリ、スズランのしっとりとした甘さが重なり、ラストにムスクやバニラなどの濃厚な芳しさをアクセントに添えた柔らかさ漂う香り。

オサジ インセンス スティック 全3種 7cm 25本入り 2,970円
https://osaji.net/c/goods/insence

オサジ ルームディフューザーセット

空間を引き立たせる、オリジナルデザインの陶器で人気の香りを楽しめるルームディフューザーセット。

空間に佇み、香りを添える、OSAJI初のルームディフューザー。どんな空間にも馴染み、さりげないインテリアとしてのデザインを目指し、オリジナルの陶器を制作。有田焼の原料で使われる、熊本の天草地方で採れる天然の天草陶石をベースに、川辺の石をイメージしたオリジナルの容器は、職人の手仕事で作られています。

アシンメトリーなフォルム、粗野だけど滑らかでマットな土の質感が、見た目も手触りも優しさや穏やかさを表現し、居心地の良いお部屋に、香りとともに寄り添います。リードスティックもグレーに染色。OSAJIらしい風合いにまとめています。

香りは以下の3種類。

Yusuge<夕菅>
一夜限り、ピンと張った糸を切るように花開く夕菅をイメージ。甘さと危うさを忍ばせた魅惑の香り。

Hiba<檜葉>
1日の終わりに向けて、深く意識が落ちていく安らぎの時間をイメージ。
清潔感のあるグリーンフローラル調の香りに、白樺、ゼラニウム、檜葉などが雨に濡れたようなウッディノートを際立たせ、アンバーやサンダルウッドが深い落ち着きと甘さをもたらす、心地よい香り。

Kuromoji<黒文字>
木漏れ日を歩く早朝のような、清々しい空気をイメージ。
レモンやクスノキ、黒文字などをブレンドした深呼吸したくなるような香り。
ゼラニウム、ネロリなどの彩りを加えた心地よい香り。

オサジ ルームディフューザーセット 全3種 150mL ※リードスティック、専用容器付き 8,800円
https://osaji.net/c/goods/diffuserset

(エボル)

※この記事は2022年05月20日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
http://e-vol.co.jp
http://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

SHARE